2017年02月08日

下品とは何か(本日のエア寿司)

エア寿司_下品とは1040395.jpg
先日のエア寿司ではとなりに身なりのいい男性がひとりで寿司をつまんでいました。
大将とのやりとりの感じからすると、やや常連。濃い常連ではないけど顔は覚えられてる程度か。
私の方があとから入ったのでその男性はけっこう食べ進んでる様子なのですが、もしかしたらグルメにうるさいタイプか、と思わせるくらいのたたすまい。

しかし。

寿司を食べる時にクチャクチャと音をたてる。
次の一貫も、その次の一貫もクチャクチャと音を立てながら食べる。

うーむ。

なぜ音が出るのかはハッキリしてる。
噛む時に口を開けながら噛んでるから。
口を閉じたまま噛めばクチャクチャというような音が出ることはない。

うーむ。
すぐ隣にいる私はどうしても気になります。
音を立ててる本人は気にならないからそうしてるのでしょうけど、
どうしても気になります。

不思議なもんでそれが分かると、身なりのいいグルメな男性のイメージがガラガラと崩れていきます。
品の良さが失われていきます。
品が無い、と言ってしまえば簡単ですが、でも本人はそうは思ってないからそうしてるのだろうし、
でも周りを不快にさせない心遣いこそ品性なはずで、でも周りを見渡しても何が不快かが分からなければ気遣うこともできないわけで・・・という堂々めぐり。
ということは偉そうなこと言ってる私も知らないうちにやってることがあるかもしれない。自分では分からないわけだから。
上品とはなんだ、下品とはなんだ、エアで寿司を食べながら考えます。

posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ラーメンにピーマンは合う

ラーメンにピーマン_3211.jpg
袋ラーメンを調理して食べる時に、無性にせつなくなる今日この頃です。若いころはそんなことちっとも感じなかったのに不思議です。なんなんでしょうか。
栄養的にも見た目的にも、せめて何か載せたい、ということでたまたまあった人参とピーマンを無造作に載せてみる。
味なんて期待していませんでしたが、湯気と共に立ちのぼるピーマンの香りがいい。食べてみるとけっこう合う。
ラーメンとピーマン
ラーメンとピーマン
語感も合う。

なにか救われた気がします。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

そんなに謝らなくても

謝らないで.jpg

先日、乗っていた電車が駅で30分ほど止まりました。
架線にビニルが引っかかって、上下線とも運転見合わせだそうです。確かに風の強い日でした。
最近は状況をその都度伝えてくれるようで
「今、最寄駅から現場付近に向かっております」
だとか
「今、ビニルの撤去が完了し、安全を点検しております」
と教えてくれます。
確かに何が起こってるのかが分かると、待っていても時間が長く感じません。

そして無事、運転が再開し
「電車遅れまして大変申し訳ありませんでした」
とお詫びのアナウンスが入ります。そしてこれがその後何度も入ります。
何か別件をアナウンスをするたびに、最後に「電車遅れまして大変申し訳ありませんでした」と付け加わります。
でも架線にビニルが架かったのは鉄道会社のせいじゃないので、そこまで謝る必要もないと思います。あえて言うなら、風のせい。
車両の故障とかなら分かります。鉄道会社のなんらかが原因なので。でもビニルは・・・。
卑下になればいいってんもんでもないと思うんですよね。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

上書きパスタ

上書きパスタ_3156.jpg
一度食べて美味しかったサラダパスタが、次行った時にメニューからなくなっていたカフェのことを以前に書きましたが、
サラダパスタと表記してあったとこに上から貼って新たに「チーズオーブンパスタ」と書いてあったので頼んでみました(↑写真)
下に敷いた紺色の布製ランチョンマットがオシャレです。
これも美味しかったけど、サラダパスタのほうが好みです。
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

サイゼリヤ探訪 〜外車ディーラーに上から目線の店〜

ルノーサイゼリヤ_3017.jpg
ここは1階がルノー、2階にサイゼリヤという店構え。
もしくは1階がフランス、2階は日本経由のイタリア(あるいは日本と書いてイタリア)という店構え。
ちょっと面白い組み合わせに思える。この建物ひとつで三カ国。
サイゼリヤは庶民派で気軽なイメージだが、ルノーはそんなに気軽な感じはしない。もちろん私はルノーに縁もゆかりも乗ったこともないのであくまで想像だ。
車を整備中にサイゼリヤで食事を、なんてこともあるのだろうか。
芦花公園 店
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

悪いクセ

ガンダム艦橋3091.jpg
なんでもガンダムに例えるのは悪い癖だと分かってますが、
ホワイトベース艦橋からの眺めってこんな感じ↑じゃないかと思う。
posted by ポンコツ惑星 at 09:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

最高に旨いエア寿司 〜神楽坂 鮨心〜

鮨心.jpg

大場勉(おおばつとむ)氏…18歳から銀座九兵衛で15年修行し、2012年12月に独立。

一、中トロ(三厩産) 19日ねかせる。
二、クエ(下関産・10キロ)10日ほどねかせる。もみじおろしをのせて。
三、墨烏賊 塩と酢橘で。
四、蝦夷馬糞海胆(北海道昆布森) 塩水パックの海胆を丁寧に水をきる。軍艦で。
五、赤身(大間産・180キロ)水揚げから3日目。中心部分の筋の少ない「テンパ(天端)」という部分。
六、車海老(鹿児島)握る直前にさっとゆでる。
七、小鰭(佐賀県)塩と酢〆したあと2日間ねかせる。
八、煮蛤 煮上げてるわけではありません。
九、鯵のづけの炙り おろしたあと塩で軽く〆、握る直前に醤油をつけて炙る。生姜とあさつきをのせる。
十、穴子(長崎県対馬)握る直前に表面がカリッとなるまで炙る。ひとつは塩、ひとつは煮詰めで。

新コーナー「最高に旨い魚」始まる(↑写真)
株式会社 築地大豊 田村裕也さんのおススメ
・この時期美味しいのは鮃
・おススメ産地は青森県大間
・3月から産卵に入るので1月〜2月はエサを追って脂がのって厚みが出てくる。
・見分け方=尻尾の太さ。尻尾が細いと「痩せてるな」太いと身も全体的に厚い。
・〆たての一日目だとまだ身が固いので鮃のいい味が出ない。ねかせると身に脂が行き渡って美味しい。


posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 最高に旨いエア寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする