2014年07月23日

KOOL LIKE OTIS


その昔、アコードワゴンという車のCMに使われていたのがこの
MASTARS OF FUNK による「KOOL LIKE OTIS」。

昔はツタヤで借りたのだが今はないっぽい、
なのでアマゾンで探してみたら、発見。

CDはなんと61円
送料が350円で計411円。
送料のほうが高いという・・・
新品ですよ。

とてつもなく需要が無い、ということですか・・・
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

Tokyo Tower / 角松敏生


まだハタチすぎのころ、
とある大学のダンス部(?)から学園祭に呼ばれて
タップをしに行ったとき、そのダンス部(?)の部長が
ソロで踊っていた曲がこの曲だった。

踊りはズバリ、マイケル・ジャクソンそのもの。
履いてる靴もあのローファーのようなやつで白い靴下、
徹頭徹尾マイケル・ジャクソンだった。
いや、物まねとしての、ではなくて
振りの端々とかがマイケル・ジャクソンそのものだったわけです。
しかもそれがすげーかっこよかった。
当然、この曲もかっこよかった。
あわせて全てがすげーかっこよかった。

当時聞いていたカセットテープがもうないので
ツタヤで借りなおし。
今あらためて聞くと東京タワーというより
けっこうエロタワーだな、これ。

(↑画像は、Tokyo Towerが収録されたアルバム「Gold Digger」。
 いろいろ探したが、ベスト盤にもなく、ここにしか収録されていない。
 itunesにあるのはスローな別アレンジ)
 
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

RASBERRY BERET / PRINCE


昔聴いていたのがカセットテープだから、
今はもう再生機がない=聴けない。
だからもう一度同じ曲を手に入れなければならない。

これはUSTREAMで、あるいはこのブログで、さんざんぼやいてますが、
決めた。やはり昔の曲を集めるべきだ。
今まで聴いていた曲を集めて、死ぬ間際には、
もしくは老後の最末端の時には
いつでもどれでも好きな曲を聴けるようにしておかなければ。
ふとそう思った。

というわけで高校の時にレンタルレコードで借りた
プリンスの「ラズベリベレ―」
特にプリンスが好きなわけでもないし、プリンスはこれと
パープルレインとバットマンくらいしか知らないけど
この曲はなぜか好き。なぜだ。

itunesで購入。

posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

I Put a Spell on You/Screamin' Jay Hawkins


ジム・ジャームッシュ監督「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の中で
印象に残ったこの曲。
映画のサントラには入ってなかったので、スクリーミンジェイホーキンスの
アルバムを探すしかなかった。
当時、それは意外と簡単に見つかったのだが、手をのばしていなかった。
今回あらためてitunesで発見、購入。
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

pump up the jam / Technotronic


昔のCDを探すフェア 第4回 ←若干、タイトルが変わったような気がしますが、
今回購入したのは、ベルギーのテクノトロニックです。
アマゾンで新品を発見。
↑ご覧のようなCDジャケットですが、
私の記憶ではこれではなかった気がする・・。
まぁ当時は日本盤で、これは輸入盤、という違いかもしれないが。
なのでCDをかけるまで、違うものじゃないかという一抹の不安もありましたが、
それは杞憂。

いわゆるひとつの「ハウスミュージック」のハシリじゃないかと思います。
当時ヒットしていた「pump up the jam」を友達に聴かされて
このシンプルさというかクールな感じ?が好みでハマりました。
ハウスのリズムは心臓の鼓動と同じ、とかいうのもどっかで読んだ気がする。
CDには1989年と書いてあるので、
ちょうど20歳くらいの頃でしょうか、
確かに免許取り立てで運転しながらよく聴いた―。

レンタルCDで借りて、個人的視聴範囲内で
カセットテープに録音したので、
今みたいに「ランダムプレイ」とかありません。
順番に、最初から聴くしかないんです。
そのせいか、今聴いても1曲終わると次の曲のメロディが頭に浮かぶ。
しかも歌詞(簡単な歌詞ですが)も覚えてて口ずさめる・・・。
こんなとこに頭のメモリー使うくらいなら他のことに使ってくれ、と言いたい。




posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

子供達を責めないで



これ、面白くて好きでした。
基本的に伊武雅刀さん好きです。
この曲(?)は1983年だそうなので、私は14歳です。
子供と大人の中間くらいでしょうか。

今回気付いたのは、
作詞がなんとあのAKB48の秋元康氏!

posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

サントリーローヤル CM



こどもの頃、このCMの音楽にミョーに魅かれた。
のちにレコードやCDで探そうにも思うようにいかず、
今、こうしてYOUTUBEで再会することができました。
すごい、すごいよYOUTUBE、とてもありがたい。
感謝いたします。

(音楽フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

Like A Virgin 〜Madonna



高校1年生の時、この人が突如現れ、大ヒットしました。
ここから洋楽へ入っていったような気がする。
シンディーローパーだとか、デュランデュランだとか。
そんなこんなしていたらのちのち
「WE ARE THE WORLD」↓で感動、という若かりしあの頃。


同じ曲同じメロディーなのに、それぞれの個性になってる・・・のがすごい。

(音楽フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

Happy Song 〜Baby's Gang Feat. Boney M

年をとるにつれ、覚えも悪くなり、人の名前ひとつも思い出すことができず
「えーっと、あれ、なんだっけ?あれ」
ということが多くなった今日この頃なのに、
どーでもいいことはいっこうに忘れなかったりする。
たとえばこの曲
  ↓


高校生の時、セーラーズという洋服のブランドが流行って

(詳しくは「セーラーズ トレーナー」で検索)
それを友達が買いにゆくのに付き合って
渋谷のお店に行ったとき、店内でかかっていたのがこの曲。

いわゆるひとつのユーロビートというやつだと思うのだけど
それ以来、この曲が頭から離れない。
20年以上経った今でも時々このメロディが頭に浮かぶ。
当時はインターネットもなく、今ほど調べる意欲もなかったので、
その後大人になって、この曲を検索&捜索。
YOUTUBEで発見したのでした。
(音楽フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

SPECIAL TRIBUTE TO DA.YO.NE


昔の曲を探そうカーニバル第3回

SPECIAL TRIBUTE TO DA.YO.NE
(1995年)

EAST END×YURIの「DA.YO.NE」がヒットしたことを受け
北海道から福岡まで、日本各地で方言バージョンが作られた。
これはそれらをひとまとめにしたアルバム。
ちなみに本家のDA.YO.NEは収録されていない。

90年代半ばはまさにヒップホップにどっぷりハマっていたので、
「DA.YO.NE」が気になるのは当然の流れ、
しかも各地方言でラップされてるとなれば、なお好きなタイプ。

当時はそれぞれシングルCDで発売されていたので、
ひとつひとつ全部集めようと思っていたのが、
思っていただけでひとつも実行せず。
何十年ごしの決意も新たに探してみたら
ひとつにまとまったアルバムがあったことを知り、
楽天市場で中古品を購入。
非常に状態の良いものが1500円でした。


意外とこれ、探す楽しみもあり、見つかった喜びもあり、
しかもダウンロードなら1曲何百円から、今回の1500円まで、
そこそこのお金で楽しめるいい趣味だなぁこれ。
まさに老後の楽しみだーな。
(川越フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 懐かしい未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする