2011年07月18日

ばったり倒れ屋さん


今回、ノンジ先生から問題が出ました。

チェブラーシカの人形を持ったノンジ先生がゆっくりと
「私のこの胸板を満州平野だと仮定するとこの二つの乳首は地理的に一体どこだと思う?」
などと良く分からない質問をしてくる。
ワタクシは「うーむ…」となり中空を見るしか仕方なくなっていた。
「ホラ、右の乳首が旅順なら、左の乳首は大連なんじゃないかな?
しかしながらこの二つの地域にはチェブラーシカが警備している。旅順はなかなか落ちないぞ」
全く意味が分からなくなってきたので、先生がよそ見をしている隙にガムを食べました。
ブルーベリーのガムは匂いが強すぎるので、先生にバレるか心配でしたが
それも大丈夫そうです。

「さぁ乃木よ、旅順をどう攻めるのかなぁ?アハハ。うん?待てよ。旅順を守るほうが
小さなチェブラーシカだと、どうも違うな。」

もうなんだか分からないので、口の中のガムを飲み込んでしまいました。
posted by ポンコツ惑星 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

スマホでタッチダウン


最新機器を持ちたがるノンジ先生。
結構前に買ったスマートフォンを自慢されました。
「ここをさ、タッチすんだよ。ほら、すごくね?」
なんて子供みたいに楽しそうでした。


ワタクシ、やっぱり欲しいのはアイフォン。
全くアップル社の恩恵は受けてませんが、スマホで1番いいのは
きっとアイフォンですからね。
そこにプライドとかこだわりとかありません。

タッチしてーなぁ。
なんて思いながらお腹に手をあてるのです。
posted by ポンコツ惑星 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

稽古1番


先日、ノンジ先生のお気に入りのSMのエロDVDを無くしてしまいました。
本当は全然見たくなかったのに
「この作品を見て感想を言えよ。マジで」と言われたのですが
すっかり見るのを忘れてしまい、何ならゴミと間違えて捨ててしまっていました。

まぁノンジ先生も貸したことを忘れていたようで、ここ半年何も問題なかったのですが
この前、運悪くDVDのことを思い出したらしくワタクシに問い詰めてきました。

ワタクシも最初「何言ってんだよ、コイツ」と取り合わなかったのですが
よくよく思い返してみたら全面的にワタクシが悪いので
その旨を伝え、申し訳ありません。と謝ると。

「正直に言うことは正しい。だが人の物をなくすのは許せん。ここは1番稽古だ」
といいつつワタクシに襲いかかるノンジ先生。

人から借りたものはちゃんと返そう。
そう教訓めいたスパーリングでした。
posted by ポンコツ惑星 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

匂い


梅雨のこの時期、雨に濡れた人が電車に沢山乗っていると
なんか変な匂いがする。
雨と体臭が混ざり合い、幾何学模様の様に車内に充満し空調の風向きにより
ワタクシに異常な臭気を襲うことになる。

最近、ノンジ先生もご多分に漏れず、匂いの気になるお年頃になってきました。
加齢臭というのはマスコミが作ったウソであるということが
科学的に証明されているのですが、それでも体についた皮下脂肪の数だけ
悩みを抱えるノンジ先生なので腋を上げてみると強い匂いがしてきます。
「うん。どう?くさい?」
などと云うので
「臭いです…実際」
加齢臭じゃなくて、何か生まれ持った何かなんだろうか
ノンジ先生の腋からイカの匂いがしました。
「じゃあちょっとシューっと頼むよ」
ワタクシが匂いを我慢しながらシューっとやると不思議と匂いは薄まりました。

「これで今年の夏も大丈夫だな」
ご満悦のノンジ先生でした。
posted by ポンコツ惑星 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

ポンコツバンド結成也


常に何か新しいことを求めているワタクシ達。
刺激という劇薬にほだされてバンドを組むことを決意。

バンドなら楽器が必要だとワタクシはベースをチョイス。
ノンジ先生はその昔、若き日のあの頃反戦をテーマにフォークゲリラをしていたなどとのたまう。

それでもワタクシがベースを弾いていると

「ちょっとかせよ」とベースを奪われます。

「こうか?こうか」とベースを弾きならすノンジ先生。
「もっとシドみたいに弾いたらどうですか?」とアドバイスを送ると

「こうか?こうか」とノリノリに。
良く見ると裸にベースで懐かしのマルコシアスバンプのベースみたいだなぁ。

ノンジ先生は悦な表情でベースをかき鳴らしていました。
posted by ポンコツ惑星 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

偉大なる夢想家


抱きマクラの可能性について二人で色々と検証していました。

一般的な抱きマクラは主に女性が股間にマクラを挟むと眠りやすいという論理から
開発されたような気がしますが違うかも知れません。

ワタクシなんかも常に股間に寂しさを感じ、ついつい己を汚してしまう行為に及びますが
今は何も関係ありません。

こうしてつっ立ったまま二人で眼前を合わせて抱き枕を股間に抱くと
意外と気分が落ちつきます。



そして今度は馬乗りになってまさに抱きマクラを馬の如く扱うことも出来ます。

しかしそれは他人から見たら馬鹿にしか見えないので注意するべきです。

結論としては、やっぱり抱きマクラは股間に挟むのが1番いいと言うことなんです。
posted by ポンコツ惑星 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

誰が為に祭りがある


ここ最近は陽気も上がったり、下がったりで寒いの暖かいのかついぞ油断が出来ません。
昨日は薄手のパーカーで今日は厚めのダウンジャケットでと服装に毎日考えさせられます。
ニッポン列島自粛ムードの中、色々な意見が噴出。
やれ不謹慎だ、やれ景気を動かせだ。偽善と欺瞞と稚拙な意見は噴出しつつも
レンタルビデオ屋は大きく賑わっております。
先日もビデオ屋に行ったらアダルトコーナーは満員でした。
結句そういうものなんですから、深く考えるよりも街に溢れる募金函に募金しつつ
節電に努めその上で↑↑のようにお祭りの準備を始めればいいのです。

ノンジ先生とワタクシで抱きマクラを神輿に配しいざの時の為に練習しています。


ガンバレ東北!ガンバレ日本!
posted by ポンコツ惑星 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

男の料理どう


やっぱり、男子たるもの厨房には入らずを体現していきたいなと思っているのですが
最近の男子は料理も出来ないといけないし、裁縫も出来ないといけないらしいです。
我々なんかは特にフェミニズムの観点からみれば遅れている部類だと思います。

それなので二人で料理に挑戦。

フライパンを持つ手もなんだかぎこちないです。

それを横でネギを持ってジャマをしています。

最後には結局、リンゴを出してきてウィリアム・テルよろしくネギでリンゴを狙うのです。


これじゃなんだか分からなくて、汗、びっしょりです。
posted by ポンコツ惑星 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

世迷言


我々、ポンコツプロの身上は不平不満を言わないこと。
愚痴をこぼさないこと。が挙げられる。

それでもどうしても愚痴ったり、不平不満を云いたくなるときがある。
往々にしてある。
取るに足らない愚痴から、声だかに喚き散らしたいときもあります。

そんな時は↑↑のようにまず、ここは異空間であり、我々の愚痴や不満は
宇宙の汚物でしかないような環境を作り出します。

懐中電灯を持ってここは一体どこなんだ的に物語は進みだします。

そして↓↓のようにお互いの異空間に向かって愚痴やら、不満やらを放ちます。

宇宙の広大さに比べれば、壊れた水道を直すのに5千円かかったことも
小便のキレが悪くなったこともたいしたことじゃないんです。


こうして不平や愚痴をすっきり吐き出して、また遥か彼方の前を向き始めるのです。
大切なのは少しの光を頼りに道を進むってことなんです!

それでも、頼る光が弱すぎて、もう、汗、びっしょりですから。
posted by ポンコツ惑星 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

大相撲ポンコツ場所 大一番


盛り上がりすぎる大相撲。
横綱ノンジ海と幕下ダビデ山の大一番。
待ったなし!

のこった!のこった!のこった〜!

おっと!横綱得意の投げをクリ出すが!
何とかのこったダビデ山っ!

またしても組みなおすがダビデ山は息も絶え絶え!

おっと、ついに横綱得意の電車道だっ!後から押す〜
ダビデ山これにはなすすべありません。
結果は寄りきりで横綱の勝利



posted by ポンコツ惑星 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする