2017年06月28日

昔を再現してみる

蕎麦とスプーン_3764.jpg
そういえば昔、まだカップヌードルが世に出始めのころ、食べるのに使うのは箸ではなくフォークだったように思う。今ではいつも箸で食べるが、昔はフォークだったように思う。しかもプラスチックの簡易的なやつ。
それを思い出して即席カップ蕎麦をプラスチックのフォークで食べてみた(↑写真)
厳密に言うと、このような白いプラスチックではなく、透明なプラスチックが正解だ。ホントに再現するならばそこまでやらなければいけない。しかも蕎麦ではなくちゃんとカップヌードルで。
posted by ポンコツ惑星 at 09:30| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

国際的吉野家

羽田吉野家_3730.jpg
羽田国際空港で吉野家を見つけ、吸い込まれるように入店。
さすがにお客さんは外国人ばかりだ。満員でにぎわう店内。
働いてる人も外国人が多く、流暢な日本語で客を次々とさばく。
わたしはカウンター席に陣取ると半熟卵がのった豚丼を注文。最近松屋に別れを告げたばかりだが、吉野家は何年振りかというくらい久しぶりだ。
隣りにはアジア系?の若い外国人女性がひとりで来店。ひとり旅?
メニューを指さしながら片言の日本語で注文。それに応える日本語堪能な外国人店員。
確かに牛丼は和食だ。日本ならではの食べ物だ。しかも大衆的なお店だから空港ではなく街中の店に入れば日本人の日常に触れることもできるでしょう。
それにしてもこの半熟卵のせの豚丼は美味しかった。松屋はまずくなったから別れを告げたのだが・・・。
posted by ポンコツ惑星 at 09:16| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

羽田空港ワンダーランド

向こうに富士山_3712.jpg
先日、どこに行くわけでもないのに、飛行機に乗りもしないのに
観光?で羽田国際空港へ行った。
これから旅立つ、もしくは帰ってきた人たちはどこかワクワクしてる。何もなくフラッと来たわたしとはテンションが違う。それが空港の雰囲気となってなにか全体的にワクワクしてる。それは某ネズミーランドに入った時のあの雰囲気とも似てる。しかし自分は飛行機に乗らないのでそのワクワクからは外れたところにいる。だから余計にそのワクワクを感じる。
(写真↑奥に富士山?が見えた)
posted by ポンコツ惑星 at 08:57| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

アダルトDVD1本無料

アダルト無料_3729.jpg
渋谷ツタヤでCDを借りました。家に帰りまして、ツタヤのあの黒い袋からCDを取り出しましたらポロッと出てきたのがこの一枚(↑写真)

アダルトDVDが7月末まで1本無料になるそうです。

くれぐれも言っときますが私が借りたのはCDです。誤解のないよう何を借りたかもつまびらかにしますと
・山下久美子「ウルトラポップ」
・Suchmos「THE KIDS」
この2枚であります。
なんにもやましいところがない2枚であります。

成人男性客には全員この一枚を入れてるのか、はたまたわたくしのオッサン然とした風貌を見て入れたのか。定かではありませんが、7月末までアダルトDVDが1本無料だそうです。
さらに言うとこの時対応してくれたのは若い女性店員さんでしたからね。仕事がテキパキとしていて利発そうで美人な女性店員さんでした。
あの女性店員さんが私を見てこれを入れた、と思うとちょっと脈拍上がります。可愛らしいおとなしそうな女性店員さんが顔を赤らめながらこれを入れるのもいいですが(←変態)
あの感じならきっと
「このオッサン、アダルトビデオばっか見てそうだな。どうせ下ネタばっかり言うエロオヤジなんだろ」
そう思いながらこの一枚を入れたのであれば、それを否定するより先に鼻血が出そうです(←ド変態)しかもその時はこのことに一言も触れませんでしたからね。何も言わずそっと袋に入れるという。。
それはそれである種のプレイのような気がしてやぶさかではありません(←バカ)

それにしても7月末までアダルトDVD1本無料。まさか、借りちゃうかぁ?
posted by ポンコツ惑星 at 21:57| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

サイゼリヤ探訪 〜多様さを受け入れる店〜

サイゼリヤ青物横丁_3672.jpg
広い国道沿いの店。
週末夜の訪問だったせいか、店内は賑わっておりました。しかも小さい子供がいる家族連れや中年夫婦二人連れ、会社帰りの同僚たち、私のようなひとり客、若いカップル。多種多様な客層であふれていました。住宅街ならそういう感じの客層、ビジネス街ならサラリーマンたち、と客層は立地によって偏りそうですが、ここはそんなことはなく、逆にどうなったらここまでいろんな客層を揃えられるんだというほどの多彩さ。さらに店員さんも外国人がいて店全体が多種多様、とても華やかでありました。
青物横丁店
posted by ポンコツ惑星 at 10:55| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

午後のメランコリック

午後の憂鬱_3685.jpg
午後2時ころはイイ。静かなところでまどろむと、まるで時間がとまったかのようだ。
posted by ポンコツ惑星 at 14:18| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

今日はカレーだ

今日はカレーだ_3724.jpg
ふと、どこからともなくカレーのにほいがしてきただけで
カレーが食べたくなってしまう。
そうなるともう止まらない。
というわけで、コンビニによってカレーを買って帰る。
posted by ポンコツ惑星 at 13:46| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

それは私も承知している

承知している_3690.jpg
スーパーの惣菜売り場にて弁当を買う。
豚肉の丼ぶりに目を奪われるも、わざわざそれを避けて隣りの生姜ご飯弁当(↑写真)みたいのを買う。
これはこれで思ったより美味しかったのだけど、肉をやめてヘルシーぽいものを選択したつもりになってないか。肉を食べないことがカラダにいいと思ってはいないか。
肉は食べるべきなのだ。
posted by ポンコツ惑星 at 13:57| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

モノの値段

ピザ高い1040059.jpg
今の世の中デフレなどでは決してなく、モノの値段は総じて高く、高いからこそ安さに訴える商売が出てくるわけで、安さ合戦に陥ってるところだけ見てデフレなどと論じていては何も解決しない。
などと硬い話をしたいのではなく、ただ単に宅配ピザって原価いくらなんだろうと。
Mサイズで3000円、Lで4000円近くするのは高い。。。と思いながらはみ出したチーズをすくいながらピザをほおばる。
モノの値段に対して高い安いを感じるのに特に理由はなく、直感的なものだ。
なので人によってその基準は違うし、その人によって「これはこのくらいの値段が妥当」というのがあるのだと思う。私の場合、ひっかかるのは宅配ピザだ。
しかしこれは皆でワイワイやりながら食べればそんなことは気にならないことなのかもしれない。ピザパーティで楽しくやれればそれでいいのかもしれない。
私のようにしんみりとピザと向き合ってはいけないのかもしれない。
posted by ポンコツ惑星 at 10:27| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

想像上の社長像

サイゼリヤ社長_3605.jpg
長年?サイゼリヤで過ごしてきての印象は次のとおりだ

・クレジットカードが使えない
・ダメな分煙

社長がその会社の個性になると仮定するならば
想像するサイゼリヤの社長像は

・カード嫌いの現金主義
・ヘビースモーカー

といった具合だ。
でもこれが合ってるかどうか確認する術はない。
posted by ポンコツ惑星 at 10:05| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする