2016年12月28日

謎の即席麺

謎即席めん_1648.jpg
2016年の大掃除にちなみ写真を整理していると、
いつぞやに作って食べた即席めんの写真が出てきた(↑写真)
別に良く撮れた写真でもないので、こんなものをわざわざ撮るのは
これを元に何かを書こうと思ったからだと思うのだが、
それをそのまま放置して今ごろ、謎の再会。
今となってはこれで何を書こうとしたのか、さっぱり思い出せない。
そんなこんなで今年も終わる。
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

サイゼリヤ探訪 〜古き良き趣き〜

サイゼ平塚_2829.jpg
ここの雰囲気は好きだ。おそらくたぶん、古くからある店舗ではないか。
大きな窓が並び天井が高く、まるで教会のようでもある。
レジのとこの作りなんて庇がついててお洒落だ。最近オープンのお店はシンプルなデザインだが、昔はこのように凝ったデザインだったのだろう。
世界の建築史を見ても例えばアールヌーボー、アールデコの時代はいろいろと装飾に凝ったものだが、今の建物はそこまでのものはない。

くれぐれもここがいつオープンしたのかは分からない。
もしも意外と最近の開業だったら、この文章はこっぱみじんだ。
平塚四宮店
posted by ポンコツ惑星 at 00:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

無念パスタ

無念パスタ_2791.jpg
あの時食べておいしかったサラダパスタを食べにきたら
メニューから無くなってる、というありさま。
絶望の淵でボロネーゼなるパスタを注文(↑写真)
いいんだいいんだ、ふん。どうせ私なんてふん。
と、ふてくされる私を前に堂々とそびえ立ってるボロネーゼ。
麺を上手く真ん中に盛り上げてるのね。
posted by ポンコツ惑星 at 19:54| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ファミリーレストラン ぜんなみ

ぜんなみ_2386.jpg
ファミリーレストランとはファミリーで経営してるレストランのことだ。
ログハウス風?のオシャレな外観からはファミリーレストランぽさは
感じられないが壁に「ファミリーレストラン」と書いてあるので間違いない。
メニューを開けばラーメン、カレーや定食までその種類の豊富さもまさファミリーレストラン。
おそらく、注文をとって料理を運んできてくれたのが娘さん(未確認)
厨房で腕をふるってるのが母(未確認)とお見受けした。

私が座ったのはもちろん禁煙席だ。
ふと見ると、空気清浄器的なものが2つ、向かい合わせで置いてある。
もしかしてこれは、エアカーテンによって分煙してるということか。

素晴らしい。
なんでも手作りというのはあるが、これは手作りの分煙。
こういうところが家族経営(未確認)ファミリーレストランの良いところだ。

営業は平日祝日は17時まで、土日は19時までと夜は早めの終了。
最近はチェーン系ファミレスも24時間営業をやめる方向だが、
ここはすでに先取りしている。
過剰なサービスで働く人が疲弊してどーする。そんな問いを投げかけてるのだ。
ぜんなみ_2384.jpg
posted by ポンコツ惑星 at 22:56| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

エア寿司修行のひとつ

スーパーでお好み.jpg
なんとスーパーの持ち帰り寿司で一貫づつ好きなものを選べるシステムがありました。
↑ご覧のようにひとつひとつが包装されていて自分で好きなものを取る。いわばスーパーでの“お好み注文”です。
赤や緑の丸いシールは値段を表してます。
お好みをやるならここからスタートだ。
posted by ポンコツ惑星 at 11:45| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

半チャーハンではなくチャーハン

半ではなくチャーハン_2721.jpg
時おり、味噌ラーメンとチャーハンを無性に食べたくなります。
ラーメンに半チャーハンではなく、チャーハン一品と、ラーメン一品。
posted by ポンコツ惑星 at 22:14| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

見知らぬ街にて

モス1040762.jpg
見知らぬ街のそこにしかないお店ではなく、見知らぬ街のよく知るハンバーガーチェーンでまったりしてると不思議な気持ちになります。
いつものメニューでいつもの味なのに、見知らぬ街なので不思議な感じになります。

職場からの帰りか、仕事の手順と矛盾を話し合う二人組。
こどもを連れて持ち帰りで注文する母。
客足が途絶えると、厨房からは店員同士の明るい会話が聞こえる。
外はすでに日が暮れた。
店の入り口には小さなクリスマスツリーが飾ってある。

私にとっては見知らぬ街でも、ここに来る人にとっては住み慣れた街であり、
私にとっての住み慣れた街は、ここの人たちにとっては見知らぬ街であり。
そしてそのどちらにもこのハンバーガーチェーンはある。
なにかとても不思議な感じがします。
posted by ポンコツ惑星 at 23:49| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

時はとまる。時はすすむ。

どさんこ_2728.jpg
そういえば昔、駅前に「どさんこラーメン」ていうのがあったなぁというのを思い出して
まだどこか他でやってるとこはあるだろうかと探してみたら、元気にチェーン展開してるらしく、近場に見つけ行ってみた。
店が違うので雰囲気は違うが、確かに見覚えのあるペリカンマーク。
建物の古さからいって、あの当時から続いてるに違いない、もうひとつのどさんこラーメン。
時間が、そこで止まっていた。
世の中は新しく綺麗でお洒落な街が次々と生まれているのに、ここは当時のまま足踏みしてる。
その停滞している時間はかつて私がいた時間なのだ。
おばあさんと、おばさん二人で切り盛りしている店。
ここ、絶対また来ると思う。
posted by ポンコツ惑星 at 02:47| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

客前だということをお忘れなきよう(本日のエア寿司)

台無し寿司.jpg
エア寿司は鮨そのものだけでなく、店の雰囲気や周りの客も含めたエア店内でいただく。
今回はまたもカウンター内の雰囲気が悪い。目の前で若手が大将に叱られてる。もちろん小声ですが
「そんなことやってないで、これやれ!」
とけっこうきつめ。カウンター席の距離では、いくら小声にしてもまる聞こえです。
若手にも問題はあるのでしょうけど、客前だということを考えてほしい。
内装もオシャレで鮨も美味しい、ビル2階の大きくとられた窓からは眺めもいいのに、これではすべて台無しです。
(写真↑いくら美味しいハンバーグで眺めのよいサイゼリヤでも不十分な分煙で煙草くさいとすべてが台無し、と同じ。しかしそれにしても寿司をサイゼリヤに例えるこのシリーズ(?)は合ってるのだろうか・・)
posted by ポンコツ惑星 at 12:46| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

サイゼリヤではなく、アゼリア

あぜりあ1040753.jpg
ファミリーレストランとはファミリーで経営してるレストランのことだ。
しかしここは家族でもなさそうだし、名前にも「ファミリーレストラン」と銘打ってないので対象外かと思いきや、店の外観や内装はファミリーレストランぽいので訪問。

我らがサイゼリヤと名前が似ているなぁと思っていたら
それをキッパリと断るかのように↓高らかと宣言。
あぜりあ1040761.jpg

お店は昔からあるのでしょうけど、ちっとも寂びれてなんかいません。
次から次へと客が来ます。あるテーブルではお店の人とおそらく町の婦人会?の忘年会か新年会の相談をしてる。

100メートルほどとなり、同じ通り沿いには「ザ・チェーン店」のジョナサンが。
こうなったらもうアゼリアを応援します。チェーン店に負けないで。
そう願いながらよく陽が入る窓際の席でチキンのガーリック焼きをいただきました。
あぜりあ1040758.jpg
posted by ポンコツ惑星 at 23:13| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする