2017年09月19日

悲しい家族

悲しい家族_3667.jpg
インターネット上で悲しい記事を読みました。

フリーの広告代理業を営む夫は月に24万円を稼ぐのが精いっぱい。フリーなので先行き不透明だ。いっぽう公務員の妻は年収約800万円。
この収入の格差ゆえ、夫は家に居場所もなく、妻の親せきには冷たくされ、11歳になる娘には口を聞いてもらえないのだという。

記事では夫の収入の低さによる悲惨さがつづられていたが、果たして問題はそこなんだろうか。と思う。
妻と夫の収入を合わせれば、家族3人が暮らしていくにはじゅうぶんであるはずだから、家族が貧困の窮地に陥って夫の収入の低さが責められてるわけではないだろう。
せつないのは、この家族の価値感がお金しかないことだ。家族3人でいて楽しいことはないのだろうか。たわいもない団らんはお金で生み出せるものではなく、そこにいる3人の人間関係が築き上げるものだ。
この家族には、その人間関係が構築されていない。収入の格差以前に、すでに破たんしているのだ。おそらく公務員の妻が作り上げた“金で人を見る価値観”がすべての基準になっているから、必然的にさげすまされるのは夫になる。
心配なのはこの娘の将来。この年頃でたたきこまれた価値観は大人になってそう簡単には変わらないだろう。
この娘はこれから出会う相手を男女問わず全て、お金で見るのでしょう。

まぁ、この記事もどこまでホントか分からないけど。
posted by ポンコツ惑星 at 19:25| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

追いつめられる労働者

とうとうスマホ_3689.jpg
とうとうスマフォになりました。ガラケーからの機種変更につきあってくれた担当のおにいさんは丁寧に説明してくれ、ところどころで何か質問や分からない点がないか確認しながら説明してくれました。
おにいさんはイイのだけれど、腹黒いのは携帯電話会社の仕組みだ。
わたしは機種も決め、料金プランも決め、公式サイトで支払いシュミレーションをプリントして持参したくらいなのでどのくらいお金がかかるかも把握して行ったつもりが、突然、それとは別に5600円かかるという。
これが何の金額なのか、もっと突き詰めればよかったのかもしれないが、それをしたところでこの5600円が消えるはずもないので流されるまま聞いていると、
クレジットカードやらなんやらを作ればこの5600円は払わなくていいと言う。
来たな。ここから攻防が始まる。
ここでの選択肢は2つだ。言われるがままにするか、何もいらないので5600円をスパッと払うか。
攻められたら、すぐさま反攻するのも手だが、いったん受け入れのちに一気に巻き返すのも策だ。クレジットカードなら、あとで解約してもいいのだ。
そんなこんなでスマフォ以外の申し込み手続きやらで、なんと2時間半。携帯電話会社のショップでいつも人が待っているのが理解できた。これでは一日何人さばけるのか。

やっと、終わりが見えてきたところでおにいさんは申し訳なさそうに切り出す。
「ご自宅でお水とかどうされてますか?」
なんと、ウォーターサーバーの売り込みだ。まさかスマフォを買いに来て水を買えと言われるとは思いもしなかった。
おにいさんのすがる様な目を見て気付いた。
これはもしかしてノルマなのか、そうでなくてもこの申し込み件数でおにいさんの給料が少し増えるのではないか。
しかしこれは受け入れることはできない。ここはスパッと切りかえすべきところだ。おにいさんにはすまないが、ウォーターサーバーの説明を聞く前に断りをいれた。
おにいさんは悪くない。悪いのは腹黒い携帯電話会社だ。会社の利益追求戦線に立たされ、消耗するのはおにいさんのような人たちだ。
スマフォを買いに来たのにそれだけではすまない。大きくて有名な携帯電話会社でさえこうなのだから、名も知れぬ会社はもっと熾烈でしょう。
これでは働く人も、客も、気が休まらない。
posted by ポンコツ惑星 at 09:59| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

そのドレッシングは使わず

謎のドレッシング_0009.jpg
リンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんを注文しました。
そうしたらちゃんぽんと一緒にドレッシングが二つ、出てきました。
そのままスーパーで売ってそうな、立派なドレッシングが2つ、です。
果たしてこれはどう使えばいいのか。野菜たっぷりの、その野菜に使えばいいのか。
しかし味はじゅうぶん足りていて使う必要がありません。
ドレッシングを睨みながら麺をすする私。結局最後までフタすらも開けず、食べ終わった皿といっしょに返却しました(フードコートだったので)
posted by ポンコツ惑星 at 12:05| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

イオンとダイエ―

イオンとダイエ.jpg
ダイエーはイオンにすっかり吸収されたと思ってましたがそうではない?のでしょうか。
イオンの食品売り場がプロデュースbyダイエーみたいになってましたが…。
歌手同士のフィーチャリングみたいな感じでしょうか。
posted by ポンコツ惑星 at 13:06| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

トリ・トリ・トリ・ワレ奇襲ニ成功セリ

トリトリトリ_3822.jpg
↑写真は、親子丼に鳥ソバ、さらに鳥の肉団子だ。ここまで鳥で埋め尽くしたのもダビデ氏に敬意を捧げてのことだ。
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

主人公余命〇ヶ月=泣ける→感動

膵臓たべたい.jpg
電車内に「君の膵臓をたべたい」なる映画の中吊り広告がありました。
そこには観た人?の感想文が列記してあって
例によって例のごとく“泣ける”“涙がとまらない”みたいな言葉ばかりです。
その中に「このタイトルからストーリーが分かる人がいたら天才」なるものがあったので
天才に挑戦です。

おそらく、
膵臓ガンで余命何ヶ月かの主人公がいろいろある話


かと。映画も本も見る予定はないので、まずは公式サイトを開けてみます。
posted by ポンコツ惑星 at 09:41| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

無知の知

無知の知_3670.jpg
まことしやかに囁かれる“サイゼリヤ最強伝説”
わたくしも支持者のひとりとしてそのあたりついては鼻息が荒くなるのだが、
その人気のさゆえ、同志も多い。そして思わぬところで思わぬ人が同志だったことが判明したりする。
そうなればサイゼリヤについてお互いに熱く語りたいところだが、
盛り上がるそのボルテージについてゆけず、思考が停止する。相手の言っていることがほとんど分からないのだ。
私が知ってるのは野菜ソースのハンバーグだけであって、その他のことを何も知らない。
そのことをこの場で思い知らされる、という体たらく。
なんと嘆かわしいことだ。
これからも同じく野菜ソースのハンバーグばかりを頼むだろう。
posted by ポンコツ惑星 at 10:56| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

高齢化と接客業

高齢化と接客業_1644.jpg
コンビニへ行った。
レジで対応してくれたのはわたしの父と同じ年頃の男性。一般的な区分で言えば高齢者だ。
胸についた名札には「研修中」と貼られてある。
まだ慣れていないでしょうから端々がぎこちないのは仕方ないとして、発する言葉が、マニュアル通り、例の丁寧すぎてへりくだり過ぎな感じで応対する。
まだ研修中だから、言われた通りまじめにやっているのだと思うけど、私のような息子に近い年齢のやつにぺこぺこと頭を下げる姿はこちらも心が痛む。
研修期間が終って独り立ちとなればもっと普通の接客になるのだろうか、むしろ高齢のかたにここまでへりくだらせるコンビニに憎悪の念が沸く。
そっちがそうくるなら、こっちはもっと下にへりくだらなければならない。
わたしはお釣りを受け取るたび、商品を受け取るたび
「いえいえどーもすいません、こちらこそありがとうございます。ホントすいません」
と、高齢者店員さんの下へ下へと入るのだった。
posted by ポンコツ惑星 at 15:17| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

うっかり入店

豚丼が無い店小さい画像.JPG
先日の半熟卵が載った豚丼が美味しかったので、ふらっと吉野家に入ってしまった。
ホントは蕎麦を食べようと蕎麦屋を探していたのに、ふと現れた吉野家に入ってしまった。
でもその店には豚丼がなく、うっかり鰻重などを注文してしまった。
あぁそういえば久しぶり過ぎて忘れていたが、はるか昔に豚丼を所望しに吉野家に入るもそれが無い、という経験は何度かあった。実感としては豚丼が無い店ってけっこうあったような気がしたので、その辺を何の気なしに調べてみると、上記↑写真の店舗だけらしい。こんだけだっけ?
全国でこれだけかと思うと少ないけど、今回その少ない中のひとつにたまたま入ったわたしもなんかすごいと思える。宝くじでも買ってみようかと思える。
posted by ポンコツ惑星 at 11:09| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

最近一番驚いたこと

食べログtabelog_logo.jpg
ご存じ食べログは参考程度に見ます。味覚は人それぞれなので他人の美味い不味いはアテにせず、その店の雰囲気とかシステムなどを調べたい時に店情報や口コミを見ます。
とあるお店の口コミに、自分の姿が書かれてるのを見つけた時には驚きました。その時の来客数を記述する中で登場していたのですが、訪問日時も書かれているので、まさに私が行った日と時間帯がいっしょ。書かれている内容(ひとり客、とか)を見ても、まさにわたくし。ひとりの客ってその時私しかいなかったですし…。
ヘルメットをかぶっていたわけではありませんよ。
posted by ポンコツ惑星 at 11:55| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする