2017年07月26日

主人公余命〇ヶ月=泣ける→感動

膵臓たべたい.jpg
電車内に「君の膵臓をたべたい」なる映画の中吊り広告がありました。
そこには観た人?の感想文が列記してあって
例によって例のごとく“泣ける”“涙がとまらない”みたいな言葉ばかりです。
その中に「このタイトルからストーリーが分かる人がいたら天才」なるものがあったので
天才に挑戦です。

おそらく、
膵臓ガンで余命何ヶ月かの主人公がいろいろある話


かと。映画も本も見る予定はないので、まずは公式サイトを開けてみます。
posted by ポンコツ惑星 at 09:41| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: