2017年04月05日

オフィス街の喫茶店

オフィス街の喫茶店_3447.jpg
深刻なカフェ不足に悩む現代日本も、オフィス街には意外とカフェが多い。
近所で働くサラリーマンたちの憩いの場、もしくは息苦しい職場から抜け出してきた避難場所となってるわけである。
そんなこんなでカフェは満員御礼、店内はスーツ姿の男女であふれかえっている。多くがパソコンを開き難しい顔をして画面を見入っている。
ひとりでいる人、二人でいる人、あるいは4人で会議のようなものをしてる人たちとさまざまだ。
私の近くにいるのは中年二人組。お互いタメ口なので同僚だろうか、交通費の計算をしながら会社の愚痴を言っている。
反対側には二十代くらいの若い男性と課長クラスと思われる上司。ひとつのパソコンをふたりでのぞきこんで何やら書類を作成している。部下がパソコン得意なのか、上司がパソコン苦手なのか、上司にいろいろ聞きながら若手がパソコンに入力してる。
みな違う会社なのにとなりあって仕事をしてるのが面白い。まるで共同のオフィスのよう。
posted by ポンコツ惑星 at 10:15| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする