2016年09月29日

鳥の時代

鳥の時代.jpg
十代のころは牛丼、ひたすら牛丼。松屋の牛丼。
BSE問題あたりから豚丼へ移行。
そして今は焼き鳥丼が急上昇中。
またも思わず食した(↑写真)
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

カレーのこと

カレーの事を考える日がある。

家庭のそのカレーの味でもいいし、お店で食べる風のでも、それは良い。
カレーという香辛料が沢山入ってて、辛いカレーが食べたいと考える。
毎日の買い物作業中に、ニンジンと玉ねぎとじゃがいものをみると
彼のことを考える。
彼はいつも澄まして、優しくて、時折、ひどい事を言う。
でも、そんな彼のことを考えずにはいられない。

ずっと昔からの親友のようで、恋人のようで
カレーの存在に頭がいっぱいになるような気分にならないようで、
秋だからカレーもきのこをいれるんだろうな。
posted by ポンコツ惑星 at 00:01| Comment(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

サイゼリヤ探訪 〜午後8時過ぎに誤解される店〜

サイゼリヤ四つ木.jpg

どうも、探訪です。
サイゼリヤと言うと、夜遅くまでやってるイメージ、いや実際夜中の12時とか
2時までやってますが、それは一軒家?状態でやってるとこの話で
ショッピングセンターなどに入ってるところはそうはいきません、
そのショッピングセンターの営業時間に準じて終了します。

今回伺ったのもそのタイプ。
8時ラストオーダーの9時閉店です。
8時を過ぎたくらいにも続々と客が来ますが店頭で
「8時ラストオーダーでして・・」
と断られてる。
まだオープンして一か月くらいなので地元の人たちも
そのことをよく知らない、さらにこの“遅くまでやってるイメージ”
によって客は次々と来ますが、次々と断られます。

それにしても断る際に
「ラストオーダーが8時で営業は9時までで云々・・・」
と説明が周りくどすぎ。それが入れなかった客をイライラさせる場面も。
いさぎよく
「今日はもう終わりです、すいません。8時ラストオーダーですので次回よろしくお願いします」
でいいのに。
イトーヨーカドー四つ木店
posted by ポンコツ惑星 at 10:27| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

体験して初めてわかる(本日のエア寿司)

寿司詰め1040415.jpg
<本日のエア>
エア寿司は鮨だけでなく、店の雰囲気や周りの客も含めたエア店内でいただく。

寿司屋に外国人が多いのはいつぞや記述したかもしれないが、今回のエアでは私以外すべて外国人というエア外国状態。しかも中国人等アジア人ではなく、みな西洋人。私以外の3組すべて西洋人。
問題は私のすぐ隣に座ったおばさんだ。西洋の人は、香水がキツイ、と思うのだが、このおばさんも例外ではなかった。座ったとたんにプーンと匂う香水。

「寿司屋のマナーとして、香水は控える」

というのがよく言われるけど、私はピンとこず

(ふ〜ん、そうなんすかねぇ)

くらいにしか思っていなかったが、今回のエアで身に染みて分かった。寿司屋に香水はご法度だ。
すごく鼻につく。不思議なくらい鼻につく。カウンターは隣の人との距離が近いから余計にそうなんだろうけど、でも同じカウンターでもラーメン屋や牛丼屋ではさして気にならない。
寿司屋だと、すごく敏感に伝わる。これ不思議。

なるほど、昔からの言い伝えじゃないけど、こういうのってホントなんだなぁと
またひとつ勉強になったわけであります。

(寿司屋のカウンターはえてして隣との距離が近い。「寿司詰め状態(↑写真)」なんて言葉もありますが…)
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

無題

川に杭.jpg
ふと目の前に現れた景色に足がとまり、なんともいえない憂愁にとざされたり、
大きなため息ばかりをついたり、
無性にこうべを垂れたくなったり、
自分だけがいつもとは違う世界にいる感覚に陥ったり、
そこにあるすべてが無機質に見えたり。

偉大なるあの歌手は人生を川の流れに例えたが、
わたしはきっとそこに刺さる倒れかかった杭のように、
流れにのることも、あらがうこともできないのだ。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする