2016年06月27日

寿司屋の洗礼をうける(本日のエア寿司)

マックのカウンターで模擬練習.jpg
<本日のエア>
エア寿司は鮨だけでなく、店の雰囲気や周りの客も含めたエア店内でいただく。
分からないことは聞いて教えてもらえばいい、なんて言いますから、ガラスケースの中のタネを「これはなんですか?」と尋ねて教えてもらったり、どんな魚があるのか聞いてその中から注文してみたりするようになってきた今日この頃。
先日は「白身の魚は何がありますか?」と尋ねたら
「イサキ、コチ、マコガレイ」との返答があったので、
「じゃあマコガレイお願いします」と注文したらしばらくして
「はい、コチです」ときた。
あれ?マコガレイを頼んだはずですが何も言わず、あたかも最初から鯒だったかのような感じでそのまま食します。
でもこれ、この店だけではないんす。今回ふくめて計2回。
これはきっと寿司初級者である私への洗礼。
今まではお決まりで出されるがままに食していたのが、生意気にも今度は自分から注文をするようになった。
その段階において避けては通れない関門なのだ。
これにめげず乗り越えれば、きっといつか注文通りのものを出してくれるであろうと。ここで挫折しエア寿司道をあきらめるか否か、それを試されているのだ。
しかたありません。もう一度同じ店に行くしかありません。

(写真↑エアで少しでもリアル感を掴みたいときはマクドナルドのカウンター席に座り、寿司屋と仮定して特訓。カウンターでの所作も見られているに違いない。こうして関門突破を目指す)
posted by ポンコツ惑星 at 14:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

やりかたか、チームワークか、人手不足か

天丼.jpg
ひさしぶりに天ぷら屋さんに行きました。
席は空いてるのに食器が片付けられていないので次々来る客を案内できず待たせてる状態でした。
私は弁当を持ち帰りなので、その待ちとは別だったわけですが、弁当ができてくるまで、どうしてこのような状態になってるのか考えながら待つことにしました。
ホール担当は3人。これ以外に調理担当のかたがいます。店の広さからすると3人でいけそうな感じがしますが、この食事すみ食器の放置ぶりを見てると明らかに回っていません。入ってくる客には「少々お待ちくださいねー」なんて愛想よく声をかけ対応してるので、混乱してる風でもない。。。
となると、仕事の段取りが悪いのか、この3人のチームワーク=役割分担が悪いのか、いやそうではなくそもそも人で不足なのか。。
その答えが出る前に弁当が出来てきました。弁当組は通常範囲内の待ち時間でした。
ちなみに、天ぷらは美味しかったです。
posted by ポンコツ惑星 at 04:11| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

一生に一度は食べたいエア寿司 〜九州小倉 天寿し〜

天寿し.jpg
天野功 氏
お酒は出しません。つまみも出しません握りのみです。しょうゆも極力つけません。

一、トロをヅケで。10日ねかせた大間のハラガミ一番
二、トロ その日に届いた大間の鮪。
三、アカイカ 海胆とトビウオの卵をのせる。
四、車海老 表面だけ湯通しし、中は生。
五、〆鯖 軽く炙り、ミョウガと羅臼昆布をのせる。
六、鮃 鮃のキモをのせる。
七、25キロのアラ 昆布〆で。仕入れは小倉・旦過市場「川源」四代目 永田源一郎
八、太刀魚 梅肉をのせる。
九、中トロのヅケ 鮪のダシをとってそれにつける。
十、鱚 塩と酢と昆布で〆め、炭火で表面を炙る。
十一、鯵 粉醤油と生姜をのせる。
十二、赤むつ 炭火で焼く
十三、白子の小龍包 炭火で炙り、表面は焦げ目がつくくらい。中はトロトロ
十四、穴子(壱岐産)
十五、玉子焼

お茶は旦過市場「木下茶舗」の八女茶


※珠玉の18貫、とあるが、食べ手の俳優氏が寿司屋を俳優業に例えてるうちに出され説明がスルーされた一貫(ツメのようなのがついていた・・)と、車海老の頭をカリカリに焼いたもの、そして巻物が含まれている。これで計18品
posted by ポンコツ惑星 at 16:21| Comment(0) | 最高に旨いエア寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

一生に一度は食べたいエア寿司 〜青山 ます田〜

鮨ます田_大.jpg

増田励 氏…すきやばし次郎で9年修行しました。

一、鮃
二、墨烏賊
三、細魚 仕入れは築地・旭水産「ます田さんのためにとっておく」
四、鰤
五、鱚の昆布〆
六、赤貝(閖上)
七、赤身のヅケ 仕入れは築地・フジタ水産(社長 藤田浩毅)
八、中トロ
九、大トロ
十、小鰭
十一、車海老 
十二、蛤
十三、海胆
十四、小柱
十五、イクラ
十六、穴子
十七、干瓢巻
十八、玉子焼

海苔(木更津・金田産)の仕入れは丸友海苔店

(写真↑市場に鮪を買い付けに行ったシーンで。さばいている鮪の上に「しみづ」「青木」「高尾」と書かれた紙がある。お店によって出す鮪を選ってることが分かる)
posted by ポンコツ惑星 at 15:33| Comment(0) | 最高に旨いエア寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

見えるもの見えないもの

見える見えない.jpg
歳をとって視力が落ちて小さな字などが見えづらくなってきてますが、
歳をとっていろいろななんらかを積みかさねてくると世の中の見たくないものが見えてきたりします。
例えば電車の優先席で年寄りを前に寝たふりをする若い女性、とかね。

(写真↑遠くのものは見えるんです。手元のものが見えなくなるのが老眼なのでしょうか)
posted by ポンコツ惑星 at 03:10| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする