2016年03月31日

フードコート

フドコト.jpg
決して新しくはない、むしろ古いスーパーの一角にあるフードコート。
学生らしき人が勉強してたり、女性がひとりで本を読みながら食事をしてたり。
外に面した側はガラスばりで方角的に午後になるとけっこういい陽がそそぐ。
意味はよく分からないけど、こういうのをメランコリックっていうのかと思う。
posted by ポンコツ惑星 at 21:05| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

雷乃発声(らいすなわちこえをはっす)

雷乃発声(らいすなわちこえをはっす)…春の初雷が鳴り出す頃
画像 5967 (400x300).jpg

不安定すぎる天気
そう、それが春。
春が好きですけど、身体の具合が悪くなる。
そう、それも春。

写真はいつかの春
posted by ポンコツ惑星 at 10:00| Comment(0) | 二十四節気と七十二候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

最高に旨いエア寿司 〜寿司処 銀座 ほかけ〜


一、小鰭(千葉県船橋)「江戸前の小鰭は太ってる(←いい意味で)」
二、鮃
三、赤貝(宮城県閖上)
四、鯖 酢〆で。
五、小柱(青柳)大きいものを大星(おおぼし)小さいものを小星という。軍艦で。
六、春子(花鯛…真鯛より小型で秋が旬)花鯛はやわらかい。
七、蛤(三重県桑名)
八、穴子 弱火で25分煮て直前に炙る。「穴子は江戸前が最高」
九、玉子焼 芝海老ではなく車海老を使う。
十、干瓢巻と鰭巻(小鰭とガリ)

昔ながらにおおぶりの寿司なんです。


寿司格差.jpg
<本日のエア>格差社会
エア寿司は鮨そのものだけでなく、店の雰囲気や周りの客も含めたエア店内でいただく。
飲食店の中でも寿司屋ほど客の格差が激しいところもないだろう。
今回もいつものクセでエアなのに一番安いセットみたいのを頼んでしまった。となりはマダムがお好みで注文してる。
同じ魚でも値段が違えば違う握りで出てくる。これは以前のエアで学習済みだ。しかし今回はマダム達のは煮切り醤油が塗られて出てくるが、私のはついていない。なので自分で醤油をつけて食す。
小皿に醤油を注いでそこにつけて食べる、というのは寿司屋では普通のことだが、すぐ隣で煮切りがついて出てくるのを見てると、格差感に打ちのめされる。
隣同士での格差。醤油のある無しもそうだが、私が注いでる醤油とあの煮切り醤油は違うもののはずだ。
醤油でさえ格差。
恐ろしい。寿司屋は恐ろしい。

(写真↑サイゼリヤでいうところの、ライス大盛りか普通かの格差どころじゃない)
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 最高に旨いエア寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

春に酔う

酔いました。
お花見ですか?
違います。
送別会ですか?
違います。

春は温暖に酔います。
坂道をゆるゆると下るだけで、そこに桜なんぞも咲いていれば、それで結構。
十分に春を感じることが出来るのですね。

なんて感じにしたいのに、寒くて花見じゃないです。
この寒の戻りに体調壊しやすいので、どうぞお気をつけください。

ワタクシは歯が痛いですが
時間かけて治します。
画像 5995.jpg
写真はいつかの桜
posted by ポンコツ惑星 at 09:00| Comment(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

最高に旨いエア寿司 〜銀座 鮨わたなべ〜

早川氏終了.jpg

渡部佳文 氏…湯島「一心」で修行。柳橋「美家古鮨」加藤博章氏に外弟子として学ぶ。握りの神様と言われた加藤博章最後の弟子。

一、小鰭 振り塩して50分おき、1枚づつ酢で洗い3日おく。加藤師匠直伝の法。
二、細魚 塩を5分ほどあて、酢でさっと洗う。おぼろをはさむ。
三、旗魚 昔は鮪よりカジキのほうが上だった。
四、烏賊の印籠づけ(槍烏賊)
五、大トロ(大間)
六、煮蛤(船橋の三番瀬産)3日漬けこむことで外に出たダシ汁が中に戻っていく。江戸前の蛤は一時絶滅したと言われていた。
七、水松貝 江戸前で使うのは本水松貝、魚屋さんでよく見るのは白水松貝(=ナミガイ)
八、穴子 腹側のぬめりは取るが、背側は旨味を残すため完全にとらないのが美家古流)
九、玉子焼 使うのは芝海老のみ。甘めだが、砂糖を入れないシャリとちょうど合う。
十、干瓢巻 4つに切るのが作法

鮨は小鰭でとどめさす。


なんとBS12「最高に旨い寿司」は今日が最終回だそうだ。
確かに最高に旨い寿司屋が全部出きってしまえばいつかは終了となるのだろうけど、それにしても寂しい。これは寂しい。

(写真↑寂しい気持ちを、おそらく最終回はないサイゼリヤで表現してみた)
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 最高に旨いエア寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする