2015年03月31日

金森煉瓦倉庫群

014 (450x300).jpg

函館ベイエリアの目玉。
金森倉庫群

ベイエリアなんで横浜のような感じでした。
旧倉庫にお土産屋さんがわんさか。
海と倉庫とお土産。
ここは函館、北の大地。
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

サイゼリヤ探訪 〜古くて息苦しい店〜


この日伺ったサイゼリヤはかなり歴史のある古い店。
天井のそこかしこの色も変わり、
あのボッティチェリ的な画も黒ずんだりして
ホントに歴史的名画に見えます。

ただ分煙といっても同じフロアで
禁煙と喫煙席を分けてるだけで
部屋中煙々してます。
仮に「分煙じゃないタイプ」とします。
あれ、境目の席はまったく分煙ではありませんしね。
隣の席で吸ってるわけだし。

他にはガラスとエアカーテンで仕切る「エアカーテン型」
店の形が「コ」の字や「L」字で仕切りはないけど
エリアで分ける「エリア型」があります。

いずれも完全な分煙にはなってません。
一番効果があるはずの「エアカーテン型」さえもあまり機能してません。
でも、以前も書きましたが
同じエアカーテンでもジョナサンのはけっこう分煙されてるという・・
エアカーテンメーカーの違いか?
江戸川松本店
posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

ハセガワ

010 (450x300).jpg

函館旅行の目的は↑↑の写真の『ハセガワストア』のやきとり弁当を食べる為でした。
以前にもお知らせしましたが、ワタクシもファンキー焼き鳥ガッツマンとして
色々なやきとり屋を研究中なので、函館で超有名なこちらのハセガワストアで
やきとり弁当がどんなものなのかを知るべく、飛行機に乗った次第であります。


IMG_1742 (338x450).jpg

↑↑がやきとり弁当
やきとりと謳っているのに実はこちら豚肉なんです(笑)
函館では基本(間違ってたら本当ごめんなさい)
焼き鳥は豚肉で焼く串焼きのことで、関東で言う所の所謂焼きトン。
しかも、鶏肉の焼き鳥を食べる場合は「焼き鳥 鶏精肉で」と言うそうなんです。

だから厳密に言えば、焼きトン弁当になるのですが、串に刺さってネギもついてれば
それは「焼き鳥」という事になるみたいです。
http://www.hasesuto.co.jp/images/osusume201501.pdf
ハセガワストアのメニュー↑↑PDF
これは下調べもしてあったので問題なかったのですが
店内はまるでコンビニスタイル。
ていうか、コンビニとスーパーの中間より、ややスーパー寄り。という感じ。
お惣菜コーナーや焼きたてパンなども販売してました。

自分で伝票に欲しい弁当の数量を記入し、レジでお会計して
伝票が厨房に渡され(その全ては丸見えでしたが)いよいよ調理開始。
年の頃だと十代後半から二十代前半のチャライ感じの兄ちゃんが
冷蔵庫から肉を取り出してヒゴグリラーという電気式の焼き台で焼き始めました。
ヒゴグリラーはこちら↓↓
http://www.higo-griller.co.jp/
これは炭焼きで焼くよりも安全かつ誰でも美味しく串焼きが出来る優れもの。
以前ワタクシもこれを使って焼いたことはあります。
電気なんで熱も立ち上がりやすく、難しくありません。
やはり、焼き鳥の花形は焼き。
炭を自在に操り、焼き鳥を焼いていくのが難しい。
熟練の職人が境地に達した時、黄金色のタレと相まって香ばしい焼き鳥が出来上がるのです。
が、
兄ちゃん軽々とまるでひっくり返しながら焼き上げます。
感覚的には焼肉焼くのと変わりありません。
簡単です。
技とかじゃないです。
10分待つか、待たないかくらいで出来上がり。
IMG_1748 (450x338).jpg
せっかくなので、やきとり弁当(小)を3種類
タレ 塩 うま辛
ご飯に海苔 

そしてここからがこの弁当の肝
IMG_1743 (338x450).jpg
蓋の淵に溝がついていて、ここに串をのせて
IMG_1745 (338x450).jpg
引っ張ると、そのまま串が抜けて、食べやすくなるんです!

自分好みに肉を端に寄せるもよし、真ん中にタワーにするもよし
好きに並べて食べることが出来ます!

函館市内に14店舗展開していて、コンビニなので24時間営業。
好きな時にやきとり弁当を食べることが可能です。

1978年から販売して以来、37年。
工夫に工夫を重ねて、函館市民のソウルフードとなっているやきとり弁当。
その伝統の味を体感出来たのが何よりも幸せでした。

長文お付き合いして頂きありがとうございました。
posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

観光の腹ごしらえはサイゼリヤで。


サイゼリヤにて、2人の若い女性が話していました。

「渋谷にひとりで行くの怖いやんか」(関西弁は間違ってるかもしれません)

「そんなことないやろ」(関西弁は間違ってるかもしれません)

どうやら関西方面から観光で東京に来たらしく、
地下鉄路線図を開きながらなんだかんだ言ってます。

「まず千代田線で、そこから乗り換えやな・・・」

分かります、彼女の気持ち。
確かに、同じ国でありながら異国のような違和感はありますね。
しかも言葉を発しただけで地の人じゃないことがすぐに分かってしまうところも
外国のよう。
そんなアウェーで、いつも見慣れたファミレスがあると少しホッとしますな。
そこが全国チェーンの母性。
もしくは観光に来ていつものファミレスかよ!というのもありますが。
ホッとしたかったのでしょう、渋谷へ行く前に。

東京観光、どうぞ楽しんでください。

posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

道州制

IMG_1770 (338x450).jpg

週刊ダイヤモンドに面白い特集記事がありました。

都市を比べるということで
経済にも地方の重要性とか県民性うんぬんとあって楽しく読みました。
県民性よりも藩という長い歴史のある制度を復活させるのもいいかも知れませんが
道州制がつい近年までささやかれていたみたいですけどね
あまり大きく括ってもいいことなんかない気がしますけどね。

結局、個人の集合体なわけですから、そんなに簡単に人はまとまらないし
面倒なこと言い出す奴は世間に沢山いるのでね。

ま、細かく分けても喧嘩する人は喧嘩するんですけどね。
posted by ポンコツ惑星 at 09:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする