2014年06月30日

新型

6.182.JPG

我々はヘルメットアワーと銘打って色々なことをやってきた。
己でヘルに色を塗り、学生運動の学生のような体でやってきた。
↑↑のヘルメットのライトはすごくてライトにセンサーがついていて
手をかざすだけで、点いたり、消したりできるのだ。
しかも後ろには簡単な充電池も付属していて電池の心配もない。
我々のヘルメットなんて子供だましも同然だ。
090701_163243.jpg
posted by ポンコツ惑星 at 02:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

もはやハンバーグと会話


飼い主が自分んとこの犬と会話ができるように、
水族館の飼育員がイルカと意思疎通ができるように、
私ももはや野菜ソースのハンバーグとなにかしらの
コミュニケーションがとれるのではないかと思う。

いや、これは例え、あくまで例えだ。
それくらい密に接している、という例えだ。

この日は少し疲れ気味だった。
テーブルで待つ間、深いため息をついていると
運ばれてきた野菜ソースのハンバーグに載っている目玉焼きは
どこか悲しげだ(↑写真)
目玉焼きだけに、悲しそうにこちらを見ているようだ。
私の心中を察しているようだ。

こんなにも親しい間柄のハンバーグだが、
飼い犬やイルカと決定的に違うのは、
このあと私はこのハンバーグを食べてしまうのだ。

posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

穴を掘る

6.187.JPG

パワーシャベル機と一緒に仕事をした。
穴を掘る行為はとても疲れるが重機があるといとも簡単であった。

物理的な穴を掘る行為より
精神的な穴倉を掘るのが我々なのではないかと思う梅雨。
posted by ポンコツ惑星 at 02:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

仕事が遅いスターバックス


歳をとると気が短くなるもんで、
行列してまでコーヒーを飲もうなんて思わない。
しかしこの日は不覚にもスターバックスで注文待ちの列に並んでしまった。

見ると2つしかないレジ受付は対応が丁寧すぎる。
丁寧すぎて仕事が遅い。
いちいち丁寧にしゃべるヒマがあったら手を動かして
客を流せ、と思う。

そんなイライラを微塵も見せずに
アイスアメリカーノを注文、
店員の「あちらでお受取りください」
という言葉を待たずにレジ前を去った。
早く次の客に注文させたいからだ。

席に着くやいなや、根本氏から電話。
待ち合わせ場所に早く着いたのだという。
私も早く着いたからコーヒーでも、と思ったのだが、仕方がない。
根本氏の分をテイクアウトで買って店を出ることにした。

まだ一口しか減っていないアイスコーヒーをレジに置き
「すいません、これをもうひとつ、持ち帰りで」
と告げると、こちらが何も言わないのに

「そちらも一緒に袋に入れましょうか?」

と言う。喜んでそうしてもらった。
会計を済ませると、

「お預かりします」

と言って私の飲みかけコーヒーを
手提げ袋の中に入れた。
至極丁寧で親切だった。

その心優しき対応に、泣けた。
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

タップ修行中

FxCam_1400305994726 (300x400).jpg

何度もお伝えしているが、果然タップ熱冷めやらぬ。
趣味で始めてるいるにも関わらず、習い始めた人に次々に抜かされる。
それでも、ワタクシは基本を何度も反復し、反芻し
足を鳴らす練習を未だ続けている。
基本も基礎も大嫌いな性質なワタクシだが、男41にして
何を血迷ったかダンスに熱をあげているわけだ。
決して、器用ではない。
決して、音楽的センスもない。
愚直に不器用に音をかきならす意味を求めて
また足を動かすのです。
↑↑の写真はダンス個人練習用スタジオにて。
posted by ポンコツ惑星 at 03:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする