2014年04月30日

緊急報告!増税後のサイゼリヤ 完結

紆余曲折を経て口にした「自家製ではなくなった野菜ソースのハンバーグ」
ほぼ絶望の心境で食したのだが、味はいつものままだった。
いや、もっとグルメな味覚の持ち主なら違うのかもしれないが、
私のような者では、同じ、という結論だ。

暗闇に光が射した。
増税した分、いろいろなところでコストを下げ、
価格を維持し、そして味を維持した。
この企業努力には敬意を表せずにはいられない。

これからも、いつもの値段で、いつもの時間が楽しめるのだ。
食事を終えるころには、穏やかな気持ちを取り戻していた。

そして、会計。
きっちり自分の代金を出し合うため、
伝票を見た。



あ、上がってる・・
値段があがってる!

今迄は888円だった。8並びの数字だから覚えやすい。
しかし907円になってる。
何が違うのか、目を皿にしてよーく見ると、
ラージライスとドリンクバーの値段だ。
値上がりしてる。合わせて19円の値上がり。

(写真は↓会計後のレシート)


(↓増税前のレシート)


最後の最後で橋げたを外された。
メインの料理ばかりに気をとられていた。
まさかの不意打ち。
ガンダムで言うところの「うしろ!?」である。

増税は、明らかに我々を打ちのめした。
得られた満腹感とは裏腹に、大きな喪失感を引きづりながら
店を出たのでした。
posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

鯉のぼり

FxCam_1373801332565 (225x300).jpg

昨年、あんなに球場まで足を運び、熱心に応援していた広島カープを
何故か応援出来ない己がいる。
それは今までのカープが相当弱かったから応援したいなと思っていて
今季、こんなに強くなったり、何なら昨年3位に食い込んで
タイガースを降したあたりから、「あれ?」と思いだしてきたのは事実だ。
ワタクシは何なら日本人の典型かも知れないが、弱いところを応援するのが好きだ。
判官贔屓というやつだ。
かと言って、スワローズやベイスターズを応援する気になれないのはどうしてだろう?
さもありならん、野村監督の悲壮さや可憐な感じがまた贔屓させる対象だったようだ。
ひたむきに頑張る選手。
ひたむきに頑張ってたのに、他チームに選手を引き抜かれるチーム事情。
毎年毎年若手を練習漬けにして、資金力の乏しい地方球団のある種の典型だった。
そんな風な贔屓を寄せる何かがあったのだが、今季は成人した男みたいで
何か少し眉をひそめてしまう。
あんなに朴訥としていた感じが、強すぎて鮮やかでどうしても心から応援出来ない。

だから、今季はパ・リーグのバファローズを応援したいと思っていたら
こちらも強くて強くて、何か応援する気がおきない。
だから、今年もタイガースを遠くから応援しています。
posted by ポンコツ惑星 at 02:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

緊急報告!増税後のサイゼリヤ その2

増税後のサイゼリヤリポート、第2弾。
自家製ではなくなった野菜ソースのハンバーグを頼み、
運ばれてきたのが野菜ソースが載っていないただのハンバーグであったことに
さらに衝撃を受けた。
これが増税ショックか!?
と我を失った私を、根本氏は冷静に、しかし興奮気味に制した。

落ち着け!これはただのハンバーグステーキだ。

すかさず店員を呼び、注文したものと違うことを告げる。
店員は特に悪びれることもなく間違えたものを運び去った。
しかし私は疑問に思った。
ただのハンバーグでも、茶色いソースがかかっている。
さっきのは明らかに何もかかっていなかった。
自家製ではなくなった野菜ソースを載せ忘れたに違いない。
野菜ソースのハンバーグなのに、野菜ソースを載せ忘れることがあるか?
素のハンバーグを出して、我々を試しているのか?
それとも次に待っている衝撃の前段階にすぎないのか!?

頭の中を思考がグルグルしていると店員がやってきた。
そして差し出したのが以下↓である。




何かが違う、というのは直感で分かった。
しかし何が違うかに気付いたのは少ししてからであった。

それは目玉焼きの黄身の大きさである。
今まではこうだった↓


気を失いそうになるのを必死にこらえながら私は根本氏に訴えた。

違う!違うぞ根本氏!目玉焼きが!目玉焼きがぁあああ!

落ち着け!落ち着くんだフーコー!そんなに違いやしない!
気のせいだ!落ち着け!

卵の黄身部分を増税分減らすことはないだろう、
ということは、卵の生みの親が変わったのではないか?
これは誰の卵だ?いったい誰の?
私の妄想は暴走をつづけた。

そして予想よりはるかに強大な「増税」というモンスターに
こてんぱんにやられながらも
震える手でようやく食べ始めたのでした。

posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

よね、ざわわざわわ

2014-02-03-12-37-55_deco (300x400).jpg

色々な都合上、一度も足を運んだことのない土地について語るということをしている。
世の中は便利になったもんで、
こうしてネットの画面を開けば何々のことを調べ上げてくれて
それについてのことなそを誰かが教えてくれる。
世間が広がったんだと幻想を抱いているが、
たいていのことはパソコンが色々解決してくれる。
便利さを痛感するが、人は手にとって初めて何かを感じ取れる生き物なので、
ネットで完結するのは怖い。
無論、ネットの無い時代は本が便りだったし、見聞や風聞などで脳内で補足し、
いたずらに幻想や妄想を膨らましていたんだと思うわけで。
ワタクシなんかも、時代小説なんぞを良く読むほうで、
それが京都を題材した本ばかり読んでると
行ったことがないのに、行った気になったりなんかしている。
それでも、行ったら意外とこんなもんなんだ。となってしまうだろう。
妄想と現実と書いたものの想像が増幅され、
ワタクシの京都像はかなり巨大になってしまっている。
今現在語っている土地もそうで、実際はそんなでもないけど、
今は巨大な存在になりつつある。

だからあえて旅愁を封印し、ことにあたりたいと思う。
posted by ポンコツ惑星 at 01:27| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

緊急報告!増税後のサイゼリヤ その1


ひさしぶりの根本氏とミーティング、
ちょうど増税直後だったので、
サイゼリヤへ行ってみた。
値上をしないメニューもある、という話があったので
実際はどうなのか、我らが自家製野菜ソースのハンバーグは
どうなったのか。
確認するためである。

しかしメニューを開いていきなり先制パンチを食らう。
なんと「自家製野菜ソースのハンバーグ」が
ただの「野菜ソースのハンバーグ」になってる(↑写真)
野菜ソースは自家製ではなくなった?
自家製でなければなんだ?
他社製か?よそから買ってきたやつか?
しかし値段は変わっていないようだ。
変わってはないが、自家製を他人任せにしたことによる
コストダウンで価格据え置き、ということだろう。


増税前のメニュー(↑写真)と比べてみると
自家製でなくなったソースはさりげなく「ガルムソース」
と名付けられている。
この名前だけでは一体どんなソースなのか分からない、
“ディアボラ風”と同じような
意味不明感を漂わせる。
ただ、以前は「オリーブオイル100%」と自慢げに書いてあったのが
小さく「OLIVE OIL使用」と英文字表記になった。
これだけで、何かが後退したのがよく分かる。

増税という現実を前にたじろく自分をなんとか奮い立たせ、
いつものように、いや、いつものではなくなった
野菜ソースのハンバーグとラージライス、
そしてドリンクバーを注文したのでした。


posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする