2013年12月31日

ポンコツ爆笑グランプリ2013


今年もっとも面白かった記事を選びます、
ポンコツ爆笑部門のグランプリは

12月10日の
流れる汗と不安
です。細かな理由抜きでとにかく一番笑った。
我々はいろいろな形で「ハゲの哀愁」を表現するが、
ここまで達観した悲哀は、ある意味
表現の頂点に到達した感じさえある。

(↑写真は見事グランプリを獲得した筆者・根本氏)

よいお年を。


posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

ポンコツ流行語大賞2013

20131126_144008.jpg

今年の流行語大賞は4語が大賞。
何それ?
そういうことで民衆が騙されると思ったら大間違いだゾ。

そんなわけで我々が尊大にもポンコツ的な観点から
このブログの中の流行語を探り出しました。

栄えある今年のポンコツ流行語に輝いたのは?


「健康」でした。
とかく健康に気を使うフーコー氏。
それがカップラーメンばかりの昼食にスプラウト(かいわれ大根)を載せるだけだとしても
それは「健康に気を使っているじゃん、俺」
となるわけである。
ワタクシなんかも、思いつきで炭水化物を取るのをやめよう。と思うも
すぐさま「そばならカロリー低いし、影響ないよね」なんつって
盛りそば大盛りをペロリと食べてしまうわけで。

ローマは一日にしてならず、健康も一日じゃ勝ち得ないわけだ。

今年は色々あった気がした。
映画に出たり、ドラマに出たり、飛行機にも乗れた。
舞台でタップダンスも踏めた。
イヤな事もあったし、素敵な事もあった。
一年どうだったかと言われても、生活と性欲に挟まれて
いっつも何かを見失っている気がした。

ポンコツな活動はワタクシの偽の忙しさの前に
軽んじられていた気がする。
来年はこの趣味の活動(サークル)も年季をかけて
自分たちのスタイルでゆるくぬるく活発にしてゆきたいもんである。

来年は本厄だしね。
ルビコン川は目の前なのだ。
posted by ポンコツ惑星 at 03:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

新しいCDプレイヤー


ハタチの頃に買ったCDプレイヤーがついに壊れまして。
新しいのを所望した次第なのですが、
前々からSACD=スーパーオーディオCDなるものが気になっていたので
それに対応したものを購入。
ちょっと前までは手の届く値段がなく躊躇してたのですが、
安価なタイプが出てきました。
待っててよかった。

長い間、CDの音質に少し違和感あって、
CDに記録される周波数帯が20Hz〜20khzということらしいので
それが要因なのかと思ったりもしますが、
でも元々人間の可聴範囲もそのくらいなので
その範囲以外をカットしても影響なし?
いや、そこでプツンと切ってることが問題で
本来は20khz以上の領域にも音がある、
聞こえなくてもどこかで感じてるはず。
考えるな、感じろ(by ブルース・リー)
みたいなのもどこかで読んだことがあり、
真相はよくわかりません。

そこでSACD。なにしろスーパーってくらいですから音がいいはず。
さっそくSACDも購入して聴いてみる。

すると、
おーー。素晴らしい。
そんなに違わないだろうと思っていましたが、
全然違う。
もっといいプレイヤーで聞いたらもっと違うんだろうなぁ。

次に、フツーのCDとの差を実感しようと、
うちにあるCDを聴いてみる。
あれ?CDもいい音。
同じCDなのに今まで聴こえなかった音が聴こえる?
あれ?

さ、さすがに20年も経てばプレイヤーの進化も著しいですな。
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

その扉

20131221_175636.jpg

寒くて仕方なくて、そのあたりのビルの外階段にもぐりこんだ。
手が、かじかんでいて、タバコに火をつけるのも、もどかしい。
ようやく点いた紫煙を巻き上げ一息ついて、ふとドアを見ると何か張り紙がしてある。
意識は朦朧としていて、そこに書いてある文字が古代文字のように頭に入ってこない。
どうしたって、生きる意味なんてない人生だった。
誰からも愛されていないと思い込んで、人と距離を置いて生きていた。
職もない。
家族もいない。
振り返る価値もないオレの人生。
そんなことを考えながら目の焦点を合わせて、扉の文字を認識していく。

そこには見えたものは?
posted by ポンコツ惑星 at 02:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

カップメリークリスマス


まぁ、例年通り、クリスマスでワクワクすることなんて
ないわけですが、
チリトマトのカップヌードルを食べようとお湯を注いで
3分後にフタを開けたら、
赤や緑や黄色やら、なんかクリスマスツリーみたい(↑写真)
不意にこんなところでクリスマスを感じることができて
光栄です。
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする