2013年04月30日

巡礼の日々

FxCam_1366865639467 (300x400).jpg
話題の書籍、村上春樹著
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」読みました。
ワタクシなんかは学歴もなく、頭は悪いのでこうして本でも読まないと
世間様からはみ出してしまうのでせっせっと本を読んでいます。

3年ぶりの新作の今作。
でも、あんなに盛り上がることだったんでしょうか?
0時から発売される本屋に人が並んで買う。
ハッキリ言うと、読んだけどそこまでして買う必要の内容じゃないし
会社帰りの立ち寄った本屋で平積みされていて
「村上の新刊出てるんだ。買おうかな」くらいで全然良いような感じです。今回は。
てか、この先、村上春樹自体が旧作を超えることはないと思うので
(よほど作風を変える、時代物とか戦争ものとか)
普通に買えて、読めて、売れるようになればいいな。

内容的にはスプートニクの恋人に近いッス。
あれもそんなに好きじゃないほうだな。
posted by ポンコツ惑星 at 09:50| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

NHKスペシャル「完全解凍!アイスマン」


1991年アルプスで見つかった5千年前のミイラ。
冷凍保存していたその“5千年前の人”を完全解凍し、
詳細に調査する試みが行われたそうです。

5千年前の血管や内臓や脳がよい状態で現れたわけですから、
現代の最新技術もあいまって当時の生活がいろいろと分かったらしい。

番組の中では、胃の中を検査した結果から
「当時は動物の肉やハーブなども食べていて、
また小麦を焼いたパンを食べていたことも明らかに!」
と紹介され、さらには
「5千年前に豊かな食生活を営んでいた」ことを驚きとしていました。

でもね、これ5千年前の人にしてみりゃ
バカにすんな、ていうことだと思います。
そりゃパンだって食うし、料理にハーブだって入れますよ!
ってね、怒りますよ。
エジプトのピラミッド建設についても少し前までは
働く人が奴隷のようにこき使われ、それはもう重労働。
とされてたけど、
これも最新の調査によって
そうではないらしい、実に普通に、今の世の中と同じく仕事として成立していて
二日酔いで欠勤、とかむしろ今よりゆるやかに?働いていたことが分かったり。

わたしたち現代の人は今を基準にして昔を
下等に見るようなところがあるようで。
もしくはかわいそう、とか、大変そう、とか。
そりゃインターネットはなかっただろうけどさ、
基本的な人間の生活は今と変わりないんじゃないかと。
そう、思ったわけです。

(↑写真はファミレスで納豆をご飯にかけるいつだかの根本氏。
 納豆を作って?発見して?最初にこれを「食べよう」と思った人は偉いと思う)

posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ケチャップマン

耳__ (300x400).jpg
先日、某撮影で顔中ケチャップまみれになりました。
ケチャップって色々な野菜やら何やらを使っているだけあって顔が臭くなりました。
鼻とかにも無論入ってるんで、顔中ハンバーグの匂いがしました。
ハンバーグってケチャップの味なんだと顔にかけられて痛感しました。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ケータイ回帰


先日の撮影中、根本氏が急に落胆の声をあげる。
何かと思ったら、スマホをいじっていて、
知らずに電話のボタンを押してしまい、発信してしまったのだという。
かけてしまった相手には謝ったわけだが、
最近、こういうことが増えていると言う。
スマホユーザーではない私には詳細は分からないが、
なんらかを操作するボタンと、電話をかけるボタンがすぐそばにあって、
間違って押してしまうらしい。
相手が気心しれた相手なら「ごめん」ですむだろうが、
アドレス帳には仕事関係の人もいるだろうから、
間違ってかかりたくない人もいる。

私の場合、逆の立場でこの事例を経験した(2013年02月18日「ライナス557、応答せよ」参照)
つまり、電話が意図せずかかってきて、
それに出ても反応がなく、その周辺の音が聴こえるだけ。

ということは、これは根本氏だけの問題ではなさそうだ。
おそらく、スマホ界全体の。
これをきっかけに、私がいまだ使ってるような携帯電話に戻る人が増えるか?
いや、ないない、それはない。

(↑写真はケータイ電話を構えて写真を撮るかつての根本氏)
posted by ポンコツ惑星 at 03:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

回復

画像 330d.JPG

先月の終わりくらいに足の指をケガをした(停滞参照)
あれから約一か月、どうにか足の指の回復も見えてきた。
踏ん張るごとに右足の親指に激痛が走り、色々な事物に真剣に取り組めなかったことは否めない。
もうね、イライラしちゃうの。痛くて。
気が散って気が散って仕方なかったわ、実際。
しかも地味な個所の怪我だから、他人に気付かれない切なさ。
ストレスやったわぁ。ほんまにストレスやったわ。
それに呼応するかのように、体調を崩し、ダルさや鼻水、咳によるたん。
そして不可解な寒さ。
もうね、寒いと何もしたくなくなるんですよ。
春なんだからさ、春らしく暖かくなってください。
そう、単なる愚痴です。
年取ると愚痴っぽくなっていかんね。

↑↑の写真はやっと回復の兆しを見せ、奮う熱気。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする