2013年01月31日

根本氏の手帳


去年の暮れ、根本氏と手帳を買いに行った。
品揃えのよい店に行ったのだけど、
2人とも「ここはいいが、ココがダメ」
「こっちはこれがあるけどあれがない」
などとなかなかこれというのが見つからない。
結局、いいのがない、ということで何も買わずに帰ってきた。
手帳を買いに行ったのに、何も買わず帰ってきた。
我々は、手帳にはちょっとしたこだわりがある。
選ぶより、一から自分で全部作りたい、とよく話す。

しかしくれぐれも言っておくが、手帳が黒く塗りつぶされるほど
スケジュールが埋まるわけではない。
もう一度言うが、スケジュールが埋まるわけではない。

(↑写真は2010年11月17日のもの。
画像のデータにはそう記されている。
根本氏の前には手帳と、ノートが開かれている)

posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

初めての返信

こんばんわ天狗です
寒い季節におでんが食べたくなる

実は天狗の正体は私だったのです。
びっくりしたでしょ?
驚愕の事実です。
今日から何回かに渡って私から天狗へ
天狗から私へと
変身しているシーンをお送りしたいと思います。

今日の一枚はこちら↓↓
ポンペン室内 001 (450x300).jpg

どうですか?
変身する前の貴重な一瞬です
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

第19回 USTREAM


きっと誰も見ないクリスマス 〜2012年12月25日放送(1)〜

タイヤ点検の大切をテーマにした1分の動画を募る
第2回タイヤセーフティー選手権に2人で撮ったもので参加。
総数88作品の中、大林宣彦監督(一次審査の特別審査員)から高い評価をいただくという
身に余る光栄を得ながら見事一次審査を通過。
そして最終審査。
入選した10作品を一般に公表して投票で決める「最優秀賞」「優秀賞」、
主催のブリヂストンが選ぶ「ブリヂストン賞」、
いずれにも入賞せず。
最終審査の結果を直前に知り、生放送開始。

00:00 メリークリスマス
02:32 ご報告
03:25 ブリヂストンさんのイメージは下げたくない。
08:03 演技の小部屋
posted by ポンコツ惑星 at 06:00| Comment(0) | 過去のUSTREAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは邪道か。


丼ものが好きな私ではある。
むしろ自らご飯にのせてわざわざ丼ものにして食べることもある。

最近は、
サラダとご飯、このコンビがおいしい。
いわゆるライスサラダというやつか。
いや、もとからライスサラダとして作らなくても
ご飯とサラダがあったら、
そのサラダをご飯にのせたくなる。
もちろん、ドレッシングにもよるのだが、
和風のドレッシングはご飯に合う。

しかしこれは邪道なのではないかという自分もいる。
ご飯にサラダ、それはおかしいのではないかと。
でもライスサラダがあるのだからOKなのでは、
という自分もいる。

↑写真は、サラダのパスタである。
日本人にとっての米が、イタリア人にとってのパスタなら、
↑これはイタリア版ライスサラダである。
そしてこのイタリア版ライスサラダはファミレスのメニューにも
なってるほど市民権を得ている。
しかしライスサラダはどうか。
それ自体なかなか外食でお目にかかることはない。

やはり邪道なのか。

というわけでいまだサラダオンザライスを声高に出来ないでいるのである。
posted by ポンコツ惑星 at 04:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

秘密のカフェ

ポンペン室内 044 (450x300).jpg

私には行きつけのカフェがけっこうある。

自分を静かに見つめ直せる貴重な空間とでも言えばいいだろうか。
そういう癒しの場所がある。
そのカフェに行けば、普段は苦虫を噛み潰した顔の私だが、そこでは仏のような顔になれる。
ブッダ的な、キング牧師的な平和と愛を囁く男になれるのだ。
薫り高きブレンドされたコーヒー豆
静かに流れるイージーリスニング
人々のざわめき

そんな空間が私を癒してくれるのだ

え?
それはどこの街の、どこのカフェかって?
私の癒しの空間を皆様に教えることは、嫌なのだが今回は特別にヒントをあげよう。

それはどの町にもけっこうあって、ブレンドコーヒー一杯200円くらいからで
ミラノサンドが絶品なんだ。
ほとんどがセルフで豆の持ち帰りなどもできる。
もう分かったかな?

そう、みんな大好きドトールカフェだ。
私が素直になれる空間。
それがドトール。

(しかし↑の写真はジョナサンでした)
posted by ポンコツ惑星 at 05:00| Comment(0) | 根本豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする