2011年11月30日

僕を若いと言うのは君だけ


最近42歳になった私です。
若い娘にちょっかい出しても相手にされず、
むしろウザいなこのオヤジと言われ、
世間からはうすらハゲ扱いされて、
あらゆる魅力を失くして中年も佳境に入ってきた今日この頃、
↑写真は我が家の体重計です。
我が家の体重計は内臓脂肪や筋肉がどれくらいあるかとかも計れて、
あらかじめ身長と年齢を入力しておくと
それらを総合して「体内年齢」がいくつなのかを算出してくれます。

我が家の体重計(タニタというメーカー)はいつも私を20代と言ってくれます。
この日は22歳でした。

私がどんな体型をしているかはこのブログの動画やら写真やらでご覧に
なれると思うのでいろいろとご判断いただきたいと思いますが、
どうして私が20代なのかはよく分かりません。
よく分かりませんが、タニタ(女性)が

あなたは22歳よ、とっても魅力的。

言われてるような気がして、人生に前向きになれます。
こんなオヤジにこんな声をかけてくれるのは
タニタ(美人)だけです。

うっかりするとタニタ(OL)に恋をしてしまいそうです。
posted by ポンコツ惑星 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

魅せる40代


常々、我々は自らのことを虐げる目で批判している。
自己批判が己を改革することだと思っているのだが、どうだろうか?

我々も自虐するのもいい加減疲れてきた。
自己改革も上手くいかないし、ますます陰鬱になってしまう。
それに革命って何を革命するのだ。馬鹿馬鹿しい。

だので今回は褒めてみよう。褒めて伸びるタイプかも知れない。
↑↑の写真は先だっての撮影時、着替えをしていたフーコーを撮ってみた。

いつもなら色々罵倒出来るが今回はあえてこの写真で褒めてみたい。

良い体だ。雑誌のターザンにも掲載できるのではあるまいか?
これぞ40代の男の真の姿なのではあるまいか。
そして表情には凛とした強さが感じられる。
サムライだ。ある意味サムライだ。
好む人には好まれるだろう。
色が白過ぎる嫌いがある。
何だよその乳首。

いかんいかん。褒めるつもりがつい。

フーコーは健康に気を使うので内臓はとっても若い。
血だってサラサラだ。
スタミナがあるし、集中力もバツグンだ。
最近老眼気味だと語っていた。
夜はだんだん夜更かしが出来なくなってきたらしい。
朝早く目覚めてしまうとも。
尿のキレがイマイチらしい。

やっぱり40代って色々大変だ。
posted by ポンコツ惑星 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

我々は完全に包囲されている


諸君に告ぐ!
我々は完全に包囲されている!

我々は無駄な抵抗もせず両手を挙げている!
おとなしく銃を捨てなさい!

我々のしていることは、完全に趣味の領域であって、
諸君に銃を向けられるいわれは何もない!

もしも我々がサラリーマンだったなら、
休みの土日に釣りにゆこうがゴルフにゆこうが自由なはずである!
それと同じである!

ただ、我々に欠けているのは、その“サラリーマン”の部分であって
それ以外は諸君となんら変わらないのである!

そして諸君に告げておきたいのは、
我々はいつでも“サラリーマンの部分”を保持できるということだ!
それは今すぐにでもできることだ。
すぐにできるがしていない、ただそれだけのことである。
我々はいつでも降伏できるし、むしろ常に降伏していると言ってもいい!

それを諸君はなぜ我々に銃を向けるのか。
完全に包囲されてる上に、そのような公的圧力が必要であるのか。
今一度諸君に問いたいのである!

くりかえす!
我々は完全に包囲されている!
posted by ポンコツ惑星 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ボクササイズ


我々は高カロリー機動中隊である。
現代人のカロリー過多に悲憤し、誰にも頼まれないのに立ち上がった。

今回中隊長の川越がボクササイズを取り入れると云い出し困惑気味だ。
もうこれじゃダイエットじゃないか。
水際でカロリー摂取を防ぐのが目的なのに、カロリー摂取を已む無く容認し
その後の運動でカロリーを防ぐなんて論外だ。
これじゃジムと変わらないよ。

運動して健康になろうなんて趣旨違いも良いとこだ。
と思うも、中隊長には逆らえないのが軍隊というものなので
一部始終中隊長のボクササイズに付き合うことに。

↑↑の写真のように専用の機械を腰上に巻きつけご満悦の中隊長。
伸ばしては縮ませ、伸ばしては縮ませを繰り返し公園内を爆走。

果ては↓↓のように映画ロッキーよろしく高台で大絶叫。
「痩せたい〜痩せてモテたい〜」


なんだこれ。

我々の戦いは続く。
posted by ポンコツ惑星 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 高カロリー機動中隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

温泉卵は女心


「温泉卵は、まるで女心だな」

チキンステーキに温泉卵が添えてあるいかにもおいしそうな、
そんなのメニューのどこに載ってたんだというような
うらやましいくらいの料理を頼んだダビデ氏。
食べ始めた途端にまるでセンチメンタルな言葉を吐いてタメ息。

見ると↑ご覧のように温泉卵がご乱心。
ダビデ氏は卵をチキンの上に載せたかったらしいが、
持ち上げようとしたその時に崩壊してしまったらしい。

チキンの上であふれ出す温泉卵の黄身という
豪華絢爛な光景を実現できなかったダビデ氏は落胆の海に沈む。

「そうだな、優しさしか受け付けないのが女心ってもんだぜ」

そう言葉をかけるのが精一杯の私。
ファミレスメニューから思わぬ恋の手ほどきをうけたジョナサンの午後2時。

posted by ポンコツ惑星 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする