2011年10月31日

ジョナサンのNEWメニュー


ジョナサンの広報大使を自認する私ですから、
新しいメニューが出ればさっそくいただきます。
↑写真は「タスマニアビーフ ハンバーグ 白ワインソース」
つけあわせが3種類から選べるということで「焼き野菜コーン」にしました。
黒胡椒と白ワインソースが手を携えて、
出しゃばることなくスマートに味をエスコート。
しなやかに最上階スイートへ案内するホテルマンのような。
そして窓から広がる“タスマニアンビーフ”という100万ドルの夜景。

ごちそうさまでした。

※奥はダビデ氏の「てりやきチキンステーキ 温泉卵添え」
posted by ポンコツ惑星 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

就職戦線異常アリ


先日、いつものように朋輩のフーコーとミーティングをしようと、
数日前から日にちも決めていたのだが当日時間になっても現れず、
何度も矢のように催促メールを出し、皮肉やイヤミを書き送ってやったら、一行

「本日面接ナリ。」
との返信が。

面接?一体何の面接なのか?バイトか?
憧れのアマゾンでの集荷のバイトの面接なのか?

それともモテない男が陥る、キャバクラでの黒服への就職か?
止めておけフーコーよ。キャバ嬢がお主の相手なんてしてくれるものか。
潔くお金払ってかりそめのモテキを楽しもうじゃないか。

などと一人ファミレスで思案し、何なら泪までこぼれそうになりながら文面を拙速に打ち込んでいると
フーコーから先にメールが届いた。
「今から向かう。しばし待て」

それから数十分後にフーコーは待ち合わせのファミレスに到着した。
↑↑のようにYシャツにネクタイをしている。

ダビ「一体どうしたんぞな?その格好。面接って何の面接だったのだ?」
といつもとは違うちょっと一面のフーコーを見てしまい狼狽してしまった。
甲子園に出場している球児達がちょっとお兄さんに見えてしまうアレに似ていた。

フコ「どうしたも、こうしたももういい加減に就職でもしないとこっちも大変ぞな。
少しばかり前から就活してるんだ。まぁそれにしても厳しいな氷河期だな」
とネクタイを緩ますフーコー。

ドラマや映画や漫画でも見るような見事なネクタイの緩まし。
ワタクシには一生縁がないであろう仕草を事も簡単に仕上げている。
違う。今日はいつものどうしようもないフーコーなんかじゃない。
大体フーコーって。
今更だがコイツの名前にひどく苛立ちを感じる。
フーコーってあれだろ、振り子の人だろ。何したかは知らないけどさ。
一体全体どういう了見でそんな名前にしてるの?
面接官に
「フーコー君の特技はなんだね?」とか聞かれないだろうが。
とブツブツと頭の中でまさに振り子のように謎と混迷の間を揺れ動いていると

フコ「一体何の為に就職するのか分からないな。聞こえなかったラヴソングぞな、もし」

何だよコイツ。面倒くせーな。
といつもなら思うのだが、このネクタイ姿で云われると何だか妙に説得力がある。
就職戦線は本来なら6月くらいから始まるのだし、もう年齢的にも就活ってことでもないだろう
そういうことに気付かずに分けも分からずフーコーの雰囲気に呑まれてしまった秋の夕暮れ。

※本当は知り合いの偉い先生のお見舞いに行っただけでした。
posted by ポンコツ惑星 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

今日は10杯


いつものジョナサンで、いつものドリンクバーからいつもの
野菜ジュースを持ってきてダビデが一言。

「今日は10杯飲むぞー」

いや、ホントに10杯飲むわけではなく、
この一言にその日のジョナサンへの意気込みが表れているのです。
10杯なら、今日はやる気、
20杯なら、かなりやる気、
5杯なら、まぁまぁ
といった具合に、何杯かがやる気のバロメーターとなっています。

今まで最高は156杯。
「よーし今日は156杯飲むぞー」
と言われた時はさすがに度肝を抜かれましたが(実際は3、4杯です)
たしかにそのくらいの盛り上がりでした。
調子にのってピザだパスタだドリアにパフェだと注文しまくり。
完食するもお腹パンパンでげっそりしてました。

最低記録は2杯。
この場合も
「よーし今日は2杯飲むぞー」
という言い方になるのですが、なにせ2杯なもので、
ただのカラ元気です。
こういう時は体調がすぐれないか、扁桃腺がやられてるか、
思うように生えてこないかで実にテンションが低い。
私としてはなるべくそっとしておくか、
ボソボソと語る愚痴にひたすらうなづくかします。

おかげさまで、何杯なのかその数字を聞いただけで彼の状態が一瞬にして
分かるようになってしまいました。
posted by ポンコツ惑星 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

1時間連続 Smile♪ドールダンス&バナナを食べる

1時間連続 Smile♪ドールダンス&バナナを食べる


今回はチャレンジ企画といたしまして、1時間連続ドールダンスを我々でも完遂してやろうと
何なら1時間連続でバナナを食えとフーコーが提案してきたもんですから
ワタクシもバナナなんてちょろいと思っていたら…

ゆるい動画ですが皆さん観てね。
posted by ポンコツ惑星 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルメットアワー動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

私の恨みの晴らしかた


私とダビデは議論白熱のあまり、
お互いをハゲとののしりあうほどのケンカになったりすることはすでにお伝えしましたが、
その終末はすっきりと事がおさまったり、
あるいは険悪のままだったり様々です。

特に私がすっかり論破されてしまい
やり場のない怒りを抱えたまま終了した場合、
私は秘かにうっぷんを晴らします。
丁々発止のやりとりの中で被弾した罵詈雑言への恨みを晴らすのです。

写真は↑私をやりこめた充足感と険悪な雰囲気の中
ケータイをいじり始めたダビデ氏。
画面上部を覆うのは私の指です。

このように、ケータイカメラの画面の中で
私は指でダビデをムギュと押しつぶすのです。

もちろんダビデ氏は気づくはずもありません。

画面の中のダビデを少しづつムギュっとやると
とても仕返しをした気分になって溜飲が下がるのです。

しかしながら実際、これはとてもネクラなやりかたです。
ネクラですが誰にも被害は及びません。


昔、知り合いのデザイナーさんが

「モノを作るやつは皆ネクラだ。ネアカのやつにはモノは作れん」

と言っていました。

デザインだろうが映像制作だろうが
ゼロから生み出し100まで作り上げる作業はとても地道で暗い。
そんなこと、ネクラじゃないと出来ないという彼の考えに
目からウロコが落ちまくったのを覚えています。

そんなこんなでダビデをムギュ。
posted by ポンコツ惑星 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする