2011年09月30日

愛しき君へ


先日、最後の力を振り絞り、蝉が生きている証を残そうと鳴き喚いている夏の終わり
朋輩のフーコーといつものファミレスでの会議をしている時だった。

時間を経つのも忘れて会議に没頭していると腹は減る。
フーコーは時に自分の体調のことも考えて「豆腐とひじきの和風ハンバーグ」を注文していた。
ワタクシはまたいつもの生ぬるい食事かと呆れる思いでいたが
料理が到着して、いざ食べる段階になると携帯が鳴り、画面を確認するとメールのようで
食べるのも忘れてメールの返信を考えだした。

ワタクシが頼んだ「サーロインステーキ マカロニウエスタン風」も到着し
ジュウジュウと鉄板の上で甘辛いソースがビチャビチャと跳ね
テーブルの上は油とソースで汚れていく様は、なるほど、まさにマカロニウエスタン
奪い合う拳銃、飛び散る流血、ホクホクのポテト、ちょっと固いニンジン。
ウエスタンだ。これぞまさにウエスタンだと満足しているのに
未だ、フーコーは携帯の画面を見ながらチマチマと返信文を考えている。
皿に盛られた豆腐のハンバーグがどんどん冷めていく。

ダビ「おい。もういい加減メールは後にして、先に食べたらどうなんだ?料理が冷めてしまうよ」
と気遣いを見せても
フコ「バイキング嬢からなんだ。彼女はレスポンスの速度を大事にするからさ。もうちょっとだから」

ダビ「そんなのに無理に合わせることないだろ?
相手のこと考えたら、いつなんどき何があるか分からないんだから
レスが遅くたって仕方ない時だってあるだろうに。なんだその女。二人で飯を食ってるのに
一人で食っているようじゃないか。せっかくの会食なんだからメールは後にしろよ」
といささか押さえつけるような物言いで諭すも

フコ「今、大事な時なんだよ。分かるだろ。
次のランチビュッフェで挽回しないと彼女に捨てられてしまうんだよ」

なみだ目で訴えるフーコーに閉口してしまい、それ以上は何も云わず一人虚しく
血みどろのステーキにかぶりつき、口元を拳で拭っていた矢先
メールの返信文を打っていたフーコーに着信のコールが鳴った。

フコ「すわっ!バイキング嬢だっ!返信が遅くて電話が…あわわ」
と途端に狼狽し、顔はみるみるうちに血の気が引いている。
「とりあえず電話に出たらどうだ?」
とワタクシが歯に詰まったステーキ肉をほじくりかえしながら云うと
意を決したように電話に出ると

↑↑のようにすぐ詫びて、言い訳が解禁されたばかりの夏の鮎のように川面をスルスルと
泳ぐように出てきては消え、最後は謝罪謝罪の連続でペコペコと
「ごめんね。ご飯食べてる途中で…いや…ごめん…」
最後にはごめんしか云わなくなってしまった。
一通り謝罪が済み、誤解?のようなものも解け、
「今度はすばやいレスポンスを心がけるから。うん。早くランチビュッフェ行こうね」
と笑顔で〆た。
ワタクシは肉を食い終わり、ノンカロリーのコーラを流し込み
カウボーイよろしく、マッチで火をつけタバコをくゆらせている。

フーコーは
「良かったよ。機嫌が良くなって。」
と云い、すっかり冷たくなった豆腐とひじきのハンバーグをポソポソと食いだした。
すっかり会議どころの話しじゃなくなり。その後の二人は
見知らぬ男女の盛り上がらないコンパのように、無言と当たり障りのない会話で終始したのであった。

まだ見ぬバイキング嬢よ、貴様の侵略は誠に上手くいっているようだ。
既にフーコーは植民地化された清と何も変わらなくなっている。
しかしだ。ワタクシは貴様には懐柔されんぞ。
ウエスタン風のステーキを喰らっても心は大和魂じゃけん。
ポソポソと豆腐のハンバーグを食うフーコーを尻目にそんなことを考えていた。

そんな矢先にあんな出来事が起こるとは…
posted by ポンコツ惑星 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイキング娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

歳とともに好みは変わる


ジョナサンにて、手前は私が頼んだ「とうふとひじきのヘルシーハンバーグ」。

なんというヘルシー。

若い頃よりは健康に気を使うようになったのは確かですが、
だから体のためにしぶしぶ豆腐のハンバーグを頼んだわけでもなく、
むしろ好んで頼んだわけで。
もちろんおいしくいただいたわけで。

好みが変わるなら、音楽はどうだ。
確かに昔より穏やかな曲を聴くようにはなったけど、
まだまだロッケンロールなやつも聴く。
きっと70、80歳になっても聴くでしょう。
演歌は聴くようになるだろうか。

ちなみにダビデ氏が注文したのは「若鶏のみぞれ煮」。
私も一瞬、それに目が向いたが、
若鶏は唐揚げなので、やめた。
揚げ物を自動的にセーブすることもできるようになった。

大人に、なりました。


posted by ポンコツ惑星 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

本日参戦


以前にもお知らせしました、
即興劇の生配信が本日となっております。
お時間に都合があれば是非御覧下さい。

お時間に都合のない方は、オンデマンド放送があるとのことなんで見てみてください。
チャンネルはこちら↓↓
映画チャンネル

ワタクシ自身一体どうなることやら予想も想像も出来ませんが
やれるだけやってこよう。と云う無心の領域にいけたらいいなぁ。
posted by ポンコツ惑星 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

ひさしぶりのサイゼリヤ


ここんとこすっかりジョナサンだったのが先日、
ひさしぶりにサイゼリヤへ行きました。
特に意味はないのですが、
“ちょっと近くまで来たので”くらいの軽い気持ちです。
たまたまです。

ひさしぶりと言ったって、
以前はさんざん来ていたので
なにも堅苦しいことは必要はないのですが、
いざメニューを開いてみると、うーむ。
何を食べるか非常に迷う。

以前通り、さらっとディアボラ風ハンバーグを頼めばいいものを
それもなんか違う。
パスタも意外と種類が多くてなんか迷う。

2人して長い間メニューに首っ引きとなった。

これがいわゆる「ブランクによる不調」なのだと気づきました。
筋トレだって毎日やらなければ意味がない。
人間の「勘」だって使っていなければ鈍ってしまう。
それと同じだ。

まるで実践不足のピッチャーのように、
この日の2人は制球定まらないサイゼリヤミーティングでした。

(写真:メニューを開いて深刻な表情のダビデ氏)

posted by ポンコツ惑星 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

緊急参戦


電撃的に電話がなり、出てみると以前からお知り合いだった
女優の阿部恍沙穂(あべみずほ)さんから連絡がありました。
阿部ちゃんは映画チャンネル内の「生ネコバニーの冒険」という番組を
今季から導入しているらしく、そちらによるとほぼ初対面の役者同士が
打ち合わせもほとんどなく、設定だけ決まっている即興劇を撮影し
それをUstreamで生配信するという、画期的かつ冒険的な番組をやっているとのことでした。

1ヶ月1回の放送で今まで10回配信したらしく、次回の11回目にワタクシがゲストとして呼ばれました。
光栄です。誉です。有難い話しです。

と喜んでもいられないのは、即興劇(エチュード(アドリブだねいわば))というのは
台詞も決まってないし、動きも決まってはいない。
その場その場で演じ手が考えながら話しを進めていかないといけません。
マニュアル世代のワタクシとしては、決められてないことはかなり厳しい。
うまく喋れるか、上手く動けるか、他にも監督さんやスタッフさんがいらっしゃるので
上手くコミュニケートできるか。
心配です。

うまくいくかどうか分かりませんがお時間あれば生配信なので見てみて下さいね。

映画チャンネル
↑↑をクリックかこちらを打ち込み→http://eigachannel.com/
阿部恍沙穂(あべみずほ)の「ヤマネコバニー
阿部ちゃんのblogは↑↑でクリック

そんでトップの写真は以前に阿部ちゃんにも参加してもらったポンコツライブの
チラシに使い損なった写真です。
↓↓は今回プロフィール用に撮った写真です。
いいね。我ながらいい写真だ。

posted by ポンコツ惑星 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする