2011年05月31日

ダビデとファミレス



日本列島、早くも梅雨入りしてしまいました。
梅雨は苦手です。湿っぽいからです。
いつも湿りがちのこちらのブログ。
タイトルがいつのまにか「ダビデとファミレス」に変わっております。
よくよくブログの内容を見てみると、たしかにワタクシの写真と
ファミレスにおけるワタクシの写真が大半を占めている。
あと、申し訳なく動画が少しばかり。

すでにこちらのブログを開設して幾年月。
まぁ1年くらいはやってますが内容と云えば、ファミレスにおけるダビデと時々フーコーなもので。
しかもファミレスと云ってもサイゼリアかジョナサン。
たまにデニーズくらいなもので、ほぼ二店でまかない、新規開拓は進んでません。
なるべくなら同じところをゴキブリのように這いつくばるのが好きな私たちは
冒険せず同じところをグルグル回っているのが心地よいんです。

ファミレスを題材にしている面白ドラマ「THE 3名様」には遠く及びませんが
それでも我々二人のどうでもつまらない日記風のブログを生温かく見守って下さい。
posted by ポンコツ惑星 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ついに誘惑に勝つ


ジョナサンへ行くとダビデがカレー南蛮うどん膳を頼むので
それにつられて私も同じものを注文してしまう
カレー南蛮の誘惑を断ち切れないでいたのですが、
ついに今日、別のものを選択することに成功。

それが↑ずわい蟹のアメリカンソーススパゲッティ(ラージサイズ)

プラス100円で30%増量となるのですが、
普通のサイズでよかったなぁ・・

しかしそれくらい勢いつけないと誘惑には勝てなかったのだ。

(川越フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

キャッチボールイナフ


先日、動画の撮影を敢行するべく、いつもの川原へ。
お昼まで降り続く雨が心配されましたが、我々が川原に着くと空は待ってましたとばかりに
晴天になり、日頃の行いの悪い二人なのに何故かいつも撮影時は晴れるという
強運をいかんなく発揮いたしました。

晴天にはなったものの、まだ地面はぐっちゃりと濡れていて撮影に踏ん切りがつかない。
ならばと二人共持参したグローブとボールでキャッチボールを始めました。↑↑写真

新緑眩しい丘の下でおじさん達がキャッチボールをしている。
少しばかり汗ばみながら二人共ボールを投げては獲るを繰り返す。
ワタクシが暴投してしまい、フーコーが後逸

「メンゴメンゴ。アハハ」とワタクシ。

ふと、そんな幸せなひと時が急に薄ら寒くなるようにスゥーと現実をみてしまう。
本当なら、我々の年代なら子供の二人くらいでもいて
本来なら休日に子供達を連れてキャッチボールをするんじゃないのか?
誰だ、あのオッサンは?
いいのかフーコー?我々はこのままさえない人生を冴えないまま終わらせていいのか?
おい、フーコー?大体なんだよフーコーって!お前川越フーコーとか名乗ってるけど
川越生まれじゃねーじゃねーか!この馬鹿野郎

と思えどもフーコーが「いくぞ〜ダビデ」と投球フォームに入ると

ワタクシも

「こっちこっち!」と大ハシャギで撮影もそこそこに帰っていくのでありました。
posted by ポンコツ惑星 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

またしても私の敗北


ジョナサンへ行くと必ずと言っていいほど
カレー南蛮うどん膳を頼むダビデに釣られて
同じものを頼んでしまう私については以前記しましたが、

この日も、席についてメニューを開くか開かないうちに

「カレー南蛮にしよ」

というダビデのつぶやきに負けて
私もカレー南蛮うどん膳にしてしまいました。

↑写真はそんな私を笑う流山ダビデ。

この悔しさは次のジョナサンで必ず晴らす。

(川越フーコー)
posted by ポンコツ惑星 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

エピソード 2

寒い夜だから


寒い夜だから、貴方を待ちわびて。

そんな風に天狗も誰かの温かさを欲しがっているのですよ。
貴方が天狗に遭遇したら速やかにダウンジャケットを渡してあげてくださいね。
posted by ポンコツ惑星 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テングと過ごした日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする