2011年01月31日

世迷言


我々、ポンコツプロの身上は不平不満を言わないこと。
愚痴をこぼさないこと。が挙げられる。

それでもどうしても愚痴ったり、不平不満を云いたくなるときがある。
往々にしてある。
取るに足らない愚痴から、声だかに喚き散らしたいときもあります。

そんな時は↑↑のようにまず、ここは異空間であり、我々の愚痴や不満は
宇宙の汚物でしかないような環境を作り出します。

懐中電灯を持ってここは一体どこなんだ的に物語は進みだします。

そして↓↓のようにお互いの異空間に向かって愚痴やら、不満やらを放ちます。

宇宙の広大さに比べれば、壊れた水道を直すのに5千円かかったことも
小便のキレが悪くなったこともたいしたことじゃないんです。


こうして不平や愚痴をすっきり吐き出して、また遥か彼方の前を向き始めるのです。
大切なのは少しの光を頼りに道を進むってことなんです!

それでも、頼る光が弱すぎて、もう、汗、びっしょりですから。
posted by ポンコツ惑星 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

キ・ソンヨン選手の侮辱に気づきませんでした。


2011年サッカーアジアカップ準決勝・日本対韓国
ゴールを決めて喜ぶ韓国のキ・ソンヨン選手がカメラに向かって
日本人を侮辱するために「猿の真似」をしたそうです。

私たちもその場面を見ていたのですが、
侮辱されてるとはまったく気づきませんでした。
おもしろゴールパフォーマンスのひとつなのかと思ってました。
というのも、「猿の真似」が人種差別的な侮辱を意味するというのは
私たち日本人にとって一般的ではないからです。

侮辱するとか侮蔑するというのは、それを受ける側が
怒りとか、悔しさを感じて初めて成立すると思うのですが、
これではキ・ソンヨン選手の一方的な空振りなのではと。

しかも調べてみるとこの「猿の真似」は
欧米人がアジア人を侮辱する時に行う表現とのこと。

となると、同じアジア人のキ・ソンヨン選手がそれをすると、
猿が猿の真似をしてる、というより猿なんだから猿の真似ではなく
猿そのものだったりして、もはや侮辱だか屈辱だかすらも
よく分からなくなってきます。

そんな、ひとりカラまわりしまくったキ・ソンヨン選手が気の毒だということで、
侮辱に気づかなかったお詫びもこめて
今さらながら、猿の真似をされて悔しさに震えてみました(↑写真・フーコー撮影)
なんせ後づけなもんで気持ちが入っていません。
posted by ポンコツ惑星 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

コロリ魚


毎日寒いですがいかがお過ごしですか?

ワタクシの右脇腹にイボが出来ちゃいまして。

なんだかイヤだなぁなんつって思っていたんですが、放置してたらいささか痛みも出てきたので

薬局に行ってイボコロリを買ってきまして

最近お風呂上りに塗ってたんですが、効果もなく。

医療関係の人に聞いてみたら病院行って液体窒素で取ってもらった方が良いといわれました。

イボはうつるから早めに処置したほうがいいらしいです。

え?イボってうつるんだ!となりました。

せっかくかったイボコロリ。役に立ちませんでした。


posted by ポンコツ惑星 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

そこはローションで!


↑流山ダビデ特製「そこはローションで!」画像です。

相手が困っているとき、迷っているとき、
メールにこの画像を添付して本文に一言

「そこはローションで!」

深刻になりすぎていきづまった人の重荷がとれ、
感謝されること間違いなし。


相手の人柄や、シチュエーションのシリアスさによっては
ふざけるな!と怒られたり、
どういう意味?と突っ込まれたりするので
注意が必要です。

上級者用のアイテムですので、
腕に覚えのあるかたは
「右クリック」→「対象をファイルに保存」で
ぜひご利用ください。

初心者のかたには
流山ダビデ特製「反対なんです」画像
からご使用されることをおすすめします。
posted by ポンコツ惑星 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

大相撲ポンコツ場所 大一番


盛り上がりすぎる大相撲。
横綱ノンジ海と幕下ダビデ山の大一番。
待ったなし!

のこった!のこった!のこった〜!

おっと!横綱得意の投げをクリ出すが!
何とかのこったダビデ山っ!

またしても組みなおすがダビデ山は息も絶え絶え!

おっと、ついに横綱得意の電車道だっ!後から押す〜
ダビデ山これにはなすすべありません。
結果は寄りきりで横綱の勝利



posted by ポンコツ惑星 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンコツ兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする