2010年11月30日

紅葉魚


都内でも色づく木々が増えてますけど、今年は山々に紅葉狩りなどは
行けてないですね。

都会にいると季節感は暑さや寒さでしか感じられなくなっています。
posted by ポンコツ惑星 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

羽田空港国際線ターミナル


たまには外へ出てみようと思いまして
今話題の羽田空港国際線ターミナルへ行ってきました。
江戸の町並みが再現された区画には
飲食店や土産物屋が軒を連ねています。
さすがに、多くの人でにぎわっています。

わたしは生まれてこのかた
日本から外へ出たことがないもんで、
国際線なるものとは縁がありません。
家から外へ出るだけで精一杯ですよ。

なので記念に写真を撮ってきました↑
出発のロビーです。
タイトル「国際線とわたし」

(川越フーコー)

posted by ポンコツ惑星 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

大根しょうが飴魚


生姜。
昨今、食品業界でにわかに注目されているのが生姜。
どこかの企業が生姜だけにスポットを当てて、独自の開発チームを作ったほどであるらしい。
そんな生姜の力を存分に発揮された↑↑の「大根しょうがのど飴」
いいです。
風邪とか引いてるときにはとくにいいですよ。
posted by ポンコツ惑星 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

サイゼリヤの主張


サイゼリヤは高級料理店、との認識で一致する私たちですが
(2010年6月10日記事参照、もしくは記事内検索で「サイゼリヤは安いのか高いのか」→)
世間的にはやはり、気軽な価格で楽しめる
ファミリーレストランの感覚が強いように思われます。

確かに、その見方もありだと思います。
しかし時おり、

「ただのファミリーレストランじゃないわよ」

というサイゼリヤの声なき主張を感じるのです。

サイゼリヤには、他のファミリーレストランにはない
特殊なメニューが2つあります。

それは「エスカルゴのオーブン焼」と
↑写真の「ムール貝のガーリック焼き」。

ハンバーグ、スパゲティと子供が喜びそうなメニューと並んで

ムール貝。

いきなり地中海の様相を呈します。

さらにエスカルゴって、高級フランス料理のコースで
出てくるやつじゃないの!?
(私たちのイメージ。もちろんコースなど食べたことない)
それもサイゼリヤ=高級料理店という認識に寄与してるのですが、
若者が「エスカルゴのオーブン焼き」399円を
フツーに食べているのを見ると

ここはパリ万博間近の19世紀フランスかっ

と、ツッコミさえエスプリが漂ってしまいます。
posted by ポンコツ惑星 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

フーコーダイエット


先日のポンプロミーティングの一コマ。
普段こうしてサイゼリアでミーティングをやるとフーコーはいつものようにハンバーグを食べる。
迷いなく。
最近のワタクシはサラダと、なんかほうれん草のグラタン風のなんか美味い奴を食べる。
それでも足りないとムール貝のなんか温かいのを食べる。
後はドリンクバーでしこたまドリンクを飲んでお腹一杯にする。
その成果があってか、最近痩せました。
女子みたいに痩せることを喜ぶワタクシ。
ハンバーグを食べるフーコーを憎しみながら痩せたことに喜ぶワタクシ。
↑↑の顔を思い出しながら絶対痩せてやると誓う、37歳の冬の夜。
皆様も↑↑の写真を待ち受け画面にしてダイエットに勤しんでください。

posted by ポンコツ惑星 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする