2009年12月31日

ダンベルでキザ ♯1


流山ダビデでございます。

毎回こちらでは、日常どこにでもあるアイテムを用い
使い方によってはこんなものまで
「キザだなぁ〜」
と皆さんがうっとりする溜息をつけるようなそんなキザを紹介します。

まず第一回目は「ダンベル」でございます。



勿論、パリっ子達はマイ・ダンベルを持っているものです。
キザとは心・技・体が揃ってこそのものでありますので
風体だけキザになってもそれは真のキザとは云えません。毎日体を鍛えることも重要なんです。



なので、ワタクシも隔週でこの「1kg」のダンベルで 鍛えていますが2分青息吐息でございます。



ワタクシのキザへの道(キザロード)はまだまだ遥か遠い道のりでございます。
(全17回)


posted by ポンコツ惑星 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビデのキザ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ロックで大掃除



結局今年も部屋にこもったまま一年が終わろうとしています。そんな年末でも大掃除です。こういう時は、僕たちの唯一の友達 THE CAT FANCLUB の「LOST WORLD」という曲で盛り上げます。


posted by ポンコツ惑星 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルメットアワー動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

風雲戦国リーグ 〜東海道シリーズ

〜巻き返す、尾張の夏の陣〜
甲斐国・甲斐ビーグルズ 対 尾張国・尾張ギガンテス
(7月28〜30日・尾張シャチホコスタジアム)

見所は尾張のブルドーザー打線対甲斐の繋ぐ野球。
尾張の3番から6番まで切れ目のない打線は、
今季各チームが最も手こずるとの予想に反し、
開幕直後に3番末長のケガによる離脱、 6番捕手・日下部の不振と、
ブルドーザーが上手く機能しなかった。


そんな中、昨年の打点王・4番ボルツが一人奮闘、
しかしそのボルツが出塁しても後が続かない。
半ばヤケクソ気味にボルツは云う
「一人じゃベースボールは出来ないゼ」

それが夏以降、3番末長の復活、
不振の日下部を替えて4年目捕手高柳の台頭により
徐々にチームは浮上の兆しを見せていた。

加えて優勝候補だった土佐国、薩摩国がなかなか調子を上げられずにいるのも幸いした。
甲斐との3連戦、復活したブルドーザー打線がすくいあげれば
一気に首位確保もみえてくる。

■7月28日予想スタメン
<尾張ギガンテス>
1番ライト 松田
2番セカンド 高
3番サード 末長
4番ファースト ボルツ
5番レフト 田島
6番キャッチー 高柳
7番ショート 宍倉
8番センター 織部
9番ピッチャー 鯖男

<甲斐ビーグルズ>
1番センター 横山
2番ショート 佐藤(勇)
3番セカンド 小岩
4番サード カツヨリ
5番ファースト 大筒見
6番ライト 青梅
7番レフト ガーデン
8番キャッチー 瀬川
9番ピッチャー 寺尾

(戦スポ7月記事より抜粋)
―澤田ジュリ夫


posted by ポンコツ惑星 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山ダビデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

元気が出る踊り



どんなにつらく悲しい時も、このダンスで元気が出てくるんです。


posted by ポンコツ惑星 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルメットアワー動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

これは泣ける



本を読むにしても、映画を観るにしても、泣ける作品を好んで選びます。宣伝文句に「泣ける」の文字があると、とりあえず手を伸ばします。泣いて感動して感動して泣いて。なぜだかとてつもなく泣きたい時があるのです。


posted by ポンコツ惑星 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルメットアワー動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする