2222年08月19日

目次 ---------------

流山ダビデ川越フーコー
そして若干ヒキ気味に2人を見守る ノンジ先生 によって運営しています。

文字コンテンツ

動画コンテンツ


お問い合わせはこちらまで。
ponco2dance@gmail.com

三人兄弟グルーヴ
 川越フーコー
   │
   ├―ヘルメットアワー
   │  (YouTubeUSTREAM) 
   │
 流山ダビデ(元・根本豊) 
   │
   ├―ポンコツ兄弟
   │
 ノンジ先生
posted by ポンコツ惑星 at 05:04| 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

テレビの前の哀戦士

観賞上の注意_0402.jpg
ついに観始めたオリジン。結局、一気に全部観てしまった。少しづつ観ようと思ってたのに、もうひとつ、もうひとつ、とあっという間に全部観てしまった約4時間。
むしろもっと長くていいと思う。キシリアはなんでキャサリンという名前で正体を隠してグラナダ市長に会いに来たのかとか、ミノフスキー博士が亡命にいたる過程をもっと知りたい、とか頭の中でいろいろなものが膨らんでいく。
ダビデ氏によると漫画が原作らしいので、漫画にはもっと細かく描かれているんだろうか、などと良からぬ興味が沸いて底なし沼にハマりそうで怖い。

しかし案の定、4時間一気で頭痛とめまいに襲われ苦しむ。老いた戦士は哀しい。
(写真は↑そんな私を見透かしたようにDVD入れるとまず最初に出てくる注意書き)



posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

通常の三倍

赤い彗星_0401.jpg
そうは言っても私はいい歳した大人である。中年のおっさんである。
確かにガンダムは子供のころ夢中になったが、オリジンを観て、この歳でそんなに魅きこまれるとも思えない。
まぁ楽しく観れたらいいなぁ、くらいで最初の再生ボタンを押した次第で。

冒頭、いきなり戦闘シーンから始まる。さすがに時代は進化した。艦船やモビルスーツの動きはコンピュータグラフィックのそれだ。そんなことに感心していると、あの、赤い奴が登場。例によって通常の三倍のスピードで登場だ。その瞬間、
「おぉー」
思わず声が出てしまった。部屋には誰もいないので別に声を出してもいいのだが、自分でもびっくりするくらい思わず声が出てしまった。
いや、CGの描写に声が出たのではない。赤い彗星、それが出てくるだけで興奮するカラダになっているのだ。いつのまにかそういうカラダになっていたのだ。「うしろ!!??」って振り返らずにはいられないカラダになっているのだ。
ずるい、この始まり方はずるい。

小学6年の時クラスにひときわガンダム好きなやつがいて、シャア専用ザクを「シャアザク」と呼ぶことを許さず「ちゃんとシャア専用ザクと言え」っていうやつがいた。
彼と当時「大人になってもガンダム好きでいようなー」なんて話してたけど、その後中学、高校と進むにつれ「そんなわけない」と考えは変わっていった。しかし今、もしかして彼と話したことはホントのことになってるんじゃないかと、身を震わせて実感したのでした。
posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

ツタヤに背中を押される

オリジンDVD_0400.jpg
ダビデ氏から話を聞いて面白そうに感じたオリジン。
その矢先にツタヤから届いたDVD&ブルーレイ1枚100円クーポン。
なんというタイミング。これはオリジンを見ろというツタヤからのメッセージか。
ダビデとツタヤにここまでされたら仕方ない。慣れないスマホ操作で画面にクーポンを表示させてツタヤへ行った。
今レンタル中なのは1〜4。ほとんどが貸し出し中でこのうち3つが最後の一枚だった。天も我を後押ししてる。ここまできて「2」だけ全部貸出し中とかだったら二度と立ち直れない。

1、2、3、4全部見ても約4時間。一日一枚見るか、二枚で2日か。でも4時間なら一日で一気にいけるとも思うが、それは面白かったらの話だ。
それに「24-TWENTY FOUR-」の時にひとつのシーズンを全部借りてホントに24時間ぶっ続けで見て体調を崩したことがあったので、4時間とはいえ一気見は危険だ。
なにはともあれ「1、青い瞳のキャスバル」を見ることにした。
posted by ポンコツ惑星 at 07:00| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

オリジンといえば

オリジンとはA0048.jpg
私は、いわゆるファーストガンダムと呼ばれているものしか信じていないし、
それ以外は観てもいないし知識もない。そんな私をよく知り、ガンダム全般に精通するダビデ氏がオリジンなるものを薦めてきた。なにやら最近新作が公開されたそうで、それについて鼻息荒く語るダビデ氏だが、いくら話してものってこない私を見て一枚のタブロイド紙を投げつけてよこした。
オリジンの総監督である安彦良和氏のインタビュー記事。その中で語られていた

「ニュータイプは世代論ではない」

同感であります、安彦氏。オールドタイプがとうだ、ニュータイプがどうだという話ではないのだ。
興味を示し始めた私へたたみかけるようにオリジン情報を繰り出すダビデ氏。
なるほど、つまりあれだな。オリジンはスターウォーズで言うエピソードTとかUとかっていうことなんだな?
おそらく今までで一番の好反応を見せた私に気を良くしたダビデ氏は、自慢のガンダムグッズの話へ脱線していく。
いや、グッズはいいんだ、グッズは。
そんなこんななやりとりがオリジン弁当を食べながら(←これ本当)続いていくのでした。

(写真は↑若かりし頃?のダビデ氏)
posted by ポンコツ惑星 at 13:19| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

サイゼリヤ探訪 〜天井が真っ黄色の店〜

台東田原町_0384.jpg
どうも。ひさしぶりの探訪です。夜、夕食を求めて飛び込むと煙草のにほいに出迎えられました。
禁煙席、喫煙席と分けてありますが、分煙設備はなく、なんとなく分けてあるだけなので、店内はどこもモクモクしてるわけです。
古くからあるお店なのでしょう。天井はヤニで真っ黄色です。本部から言われて分煙ぽくはしてるものの、やる気がないのか、予算がないのか、あくまで「分煙風」です。今は「野菜ソースの」と呼ぶハンバーグもかつては「ディアボラ風」と呼んでいた、そんな名残かもしれません。
こういう場合、店長がヘビースモーカーだと想像します。
台東田原町店
posted by ポンコツ惑星 at 11:10| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

昔を思い出してみる

フォークで_0394.jpg
カップヌードルって昔はフォークで食べるのが定番だったような気がする。
箸ではなくフォーク。なので当時を思い出してコンビニでもらったフォークで食べてみる。
しかし違う、こういうフォークではない。当時は透明なフォークだった。
posted by ポンコツ惑星 at 08:46| Comment(0) | 川越フーコー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする